無駄に流れる

最近、部屋の中を片付けることが出来ず、段々ゴミ屋敷の態を示し始めています。それで気が散って、ここに書くことに集中することが出来なくなっています。

片付けができないのは手術後で右足を曲げられず容易に動けないせいにしたいのですが、それよりやはり私は面倒くさがり屋なのだとも思っています。
ここ2,3年で家の中の色々なものが壊れていくのですが、そのままにしています。ステレオやVCRなど壊れたまんま置いてあります。カーテンの縁飾りはズレ始め、カーテンレールも曲がって落ちかかっています。私は足台に立つこともおぼつかなく、肩が痛くて腕が伸ばせないこともあり、きちっと直すこと叶わず、落ちかかったカーテンを眺めながら、情けない気持を忘れるためYouTubeを見続けてしまう毎日が続いています。時は無駄に流れていきます。
思考が停止するというのはこういうことをいうのかな、と思います。ま、私も伊達に歳を取ってはいないようで、若い頃より図々しくなり、たいして悩みもせず、のんびり毎日を無駄に過ごしています。