2本に増えた生命線

手相を信じているわけではありませんが、今日ふいに右手の生命線が2本あることに気付きました。太い線と細い線の2本。前からあって特に気にせずにいたものか、最近あらたに出来た線なのか、記憶の悪くなった私にはどちらなのか自信がありません。私としては新たに出来た線としか思えず「手相は変わるというけれど本当なんだなぁ」と感心したものです。
私の右手の生命線は途中でガバッと切れて外側にはじいています。今、右手を見ると、35歳あたりで切れた線のあとに薄い生命線が伸びているのです。その時期に大病は経験していません。
生命線が2本ある人は殺そうとしても死なないとか(笑)。皮肉にも最近富に老いを感じている私はあと5年生きれば御の字だと思ったりしていたのです。それが滅多に死なないという手相になりました。図太く生きるのでしょうか。美人薄命、ブス長命。