レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (4)

3日目 (ケープフォシュ→ トラウトポイント)

f:id:nykanjin:20170907222738j:plain

ケープフォシュで美景を楽しんでから、山川森林以外なにもない一角にぽつねんと存在するトラウトポイントという宿泊先に向かいました。周囲に町や店など一軒もない森林を進んでいくと、やっと一軒の丸木の宿が木の葉の間に見えてきました。ここはインターネットも殆ど繋がらず、外界を遮断して自然のみを楽しむのが目的らしいです。ここに2泊。

f:id:nykanjin:20170907223735j:plain

 

水に浸かることの好きな相棒は川沿いのジャクージを楽しみ、その後、ホテル周辺の林を散歩しました。

 ホテルの前を流れる川の水の色は赤。真っ赤です。鉄分が多いのでしょうか [あとで調べたら鉄分ではなく、水源からPeat bogという暗褐色の泥炭地を流れ下ってくるためタンニンが多くふくまれた酸性の水質となっているらしいです]。

f:id:nykanjin:20170907224100j:plain

ホテルのレストランの夕食は鮭でしたが味がなくて調理も未熟で私の好みでなく殆ど食べられませんでした。ただ、食後、チーズの小皿がオプションにあったので、この時ばかりは「チーズ断ち」を破って、頼んでみました。真っ黒な蝋の皮のチェダーチーズと燻製のブルーチーズが美味しかったです。

この夜、10時過ぎに夜空を眺めるスターゲイジングに参加しました。陸の孤島のような地点で周囲には明かりもないため、さぞかし星がたくさん眺められるだろうと思っていましたが、月が煌々と輝いていて星の光を邪魔していました。

それでも大熊座、小熊座、カシオペアなどが眺められ、ホテルの天文学者の卵が北斗七星の探し方なども交えて色々講義してくれて、天体望遠鏡で月と土星を見せてくれました。月の表面の凸凹が少し分かりましたが土星の輪っかは私には分かりませんでした。

f:id:nykanjin:20170907224234j:plain

夏でも夜は冷えます。暖炉に薪をたくさんくべて火をおこして暖かくして寝ました。火が消えかかる前に薪を何度も足しました。