♪ Just Walking in the Rain ♪

一昨日、朝起きると掲題のメロディが頭に浮かびました。そして昨日の朝も同じ歌が浮かんだので、何だろう?と思ってウィキをみたら「この曲は囚人によって作られた」とありました。それも受刑中の囚人。

囚人二人が散歩の時間に中庭に出ると雨が降っていて、囚人の一人が「みろよ、こうして俺たちゃ雨の中を歩いてる。そして彼女はどうしてるのかと思ってる...」というと相方の囚人が「なんか歌が出来そうだな」と言ったので、その囚人の一人ブラグがさっそく曲と歌詞を作った、のだそうです。

♪ ただ雨の中を歩いてる

♪ ビショ濡れになって

♪ 心痛めつけながら...

♪ 人は呆れたように窓から見てるよ

ブラグは服役中に「The Prisonaires」というグループを作って曲をレコーディングしたら一部ヒットしたそうです。メンバーには殺人犯もいたとか...!

しかし、全米ヒットとなったのはJohnnie Rayという白人が少し歌い方を変えて歌ったバージョンの方。私もこちらの方に慣れてます。

囚人が作ったというのは興味ありますが、しかし、なぜ私の頭にこの歌が浮かんできたのか、意味は分かりません。とくに意味はなかったのでしょう。