2017年末の旅

毎年、私の感じる時の速さが増し、今年は一刻一刻が1/67のスピード、来年は1/68のスピードで「じゃぁね」と過ぎていきます(毎度、ジャネーの法則のババァギャクで失礼)。今年もあと20日を切りました、今週はハヌカ、翌週はクリスマス。年越しはアッと言う間です。

私たちは、今月22日から来年2日まで、またアリゾナへ行きます。今回訪れるルートは、Flagstaff天文台 → ホーピ.インディアン遺跡 →北上して パウエル湖 → アンテロープキャニオン →南へ戻って セドナ。

             f:id:nykanjin:20171212023919j:plain

 

この辺りオフシーズンなので静かだと思います。アンテロープキャニオンの夏は狭い洞窟内で人とぶつかりながら歩くためロクに見物もできないし写真もゆっくり撮れないと聞いていますので、オフシーズンの冬にゆっくり洞窟の造形を楽しみたいと思っています。

f:id:nykanjin:20171212023541j:plain夏に見られる神秘的なビームは冬には見られないようですが、赤壁の美しさは充分楽しめるということです。

左は借りてきた写真。インターネットを探ると、アンテロープキャニオンの写真は素晴らしいものがたくさんあります。

岩の造形を観るのが好きな私は一度は訪れてみたいと思っていた所なのです。こういう写真が撮れたらいいなと思ってます。

 

f:id:nykanjin:20171212023743p:plain

 

さて、セドナは2、3度訪れていますが、いつも寄り道程度の訪問でした。今回はゆっくりと美しい赤土の崖山とボーテックスを味わえるように日程を組んでいます。右の写真はセドナの夜空。こんな夜空が見られたら、と期待しています。