その差 歴然 !

オバマとトランプがぞれぞれ大統領職に就いて最初の一週間に撮影した写真。
  
(左)オーバルオフィスで何をしていいか分からず書類らしきものに目を落としてボーッと突っ立っているオバマ。ソロス爺親分たちからの指令がなければ動けない操り人形で頭は議題がなくスッカラカン。背が高くハンサムという外見とカンニングペーパーがあればスピーチが上手いというところを買われた訳ですが、まことに張子の虎。
(右)就任前からやること満載のトランプ、就任後は堰を切ったように凄いスピードで仕事をこなしています。キャビネットメンバーは就任と同時に指名、あとは上院の承認を得るだけ。少しも時間を無駄にしない。外交面ではすでに英仏独ソを含む主要国首脳たちと電話で話し合いをしており、国内セキュリティ面では麻薬グループの巣屈となっているメキシコ国境の壁建設、入国拒否などのテロ阻止規制徹底、非現実的な規則で脆弱にされた軍隊の改善、経済面では多すぎる国家公務員削減、中層階級の生活を崩壊させたオバマ健康保険の見直し改善などなど、公約をどんどん実行。時を移さず、故スカリア裁判官の席を埋める人物の指名を明日発表すると告知。レフティストがこの指名を反故しようと徹底的に反論することはトランプも覚悟していると思います。いままで議員のイスにそっくり反って座っているだけの連中は、公約を怒涛の勢いで遂行する大統領など見たことない(笑)ので驚いたり慌てたり滑ったり。ま、滑らないで仕事すればいいんですよ、トランプみたいに。ムリでしょうけど。