白内障手術

相棒が白内障手術を受けるため、今朝は6時起きで相棒に付き添って病院に行きました。今回は右目の手術。左目は1カ月ほど後に手術予定。
病院にはかなり早目に着いたのですが、受付での登録や支払いを済ませ、個室に通されて色々な係が出たり入ったりして同じ質問を繰り返し、血圧や脈拍を何度も測り、1時間ほど待たされて10時過ぎにやっと相棒は手術室へ向かいました。私はその個室で待っていました。手術自体は20分もかからなかったようですが、準備その他の時間を含め、相棒は1時間ほどで戻ってきました。
係の人がクッキーとコーヒーを持ってきてくれましたので朝から何も食べていない相棒はそれで少しお腹を持たせました。相棒は麻酔のせいかとても気分がよく、1時間ぐらい休んで退院。

明日、眼科医に診てもらうまで写真(借物)のようなプラスチックのカバーを着けています。相棒はついでに乱視も直すレンズを入れました。右目はコンタクトレンズが不要になります。夜になってから目が明瞭になってきた相棒が「全体に明るく見える」と言っています。
精神的にストレスの多い仕事をする相棒です。視力が回復して少しでもストレスが軽くなればいいと思います。