メモリアルデー休日の旅 (2)気候

5月末のユタ州南部St. Georgeは連日35℃を越す暑さでしたが湿気が少ないため汗はすぐ乾いてしまいサラッとして気持の良い気候です。
ただ、日差しがとても強く、相棒は鼻梁に皮膚癌を発生したこともあり、日焼けには十二分の注意が必要です。案の定、最初の一日で、帽子を被っていたにも拘らず鼻梁が赤く腫れてしまい、慌ててアチコチの店に行ってサングラスに引っ掛ける鼻カバーを探しましたが見つかりませんでした。仕方ないので間に合わせに絆創膏を鼻梁に貼って日焼けを防ぐことにしました。
5月でもこの暑さです。7月8月はかなりの暑さになると思います。ただ、日陰に入れば湿気のない暑さは凌ぎやすく、NYでは毎日シャワーを浴びなければ気が済まない私が、ここでは汗臭くならないのでシャワーを浴びたいとも思いませんでした。ま、エチケットとして浴びましたけど。