相棒の白内障手術 左眼

今朝一番で相棒に付き添って左目の手術のため病院に行きました。担当外科医の身内に不幸があったため6月に予定されていた2回目の手術が7月の今日まで延期になっていたのです。

4月24日の最初の右目の手術の書き込みを読み直して、手術の日の様子を少し思い出しました。今回も先回とほとんど同じでした。この手術で同時に乱視も治るようにしてもらったので、相棒は両眼の乱視もなくなり、コンタクトも要らなくなります。
手術後1時間ほどして帰宅が許されました。二人とも朝から午後1時過ぎまで何も食べていなかったのでかなり空腹でした。帰宅してすぐ昼食を作り、今食べ終わってゆったりしているところです。
前と同じで、相棒は3種類の目薬を日に4度ほど1カ月間ほど点さなければなりません。食後、目薬を点し終わった相棒は麻酔のせいもあり、また緊張も解れ、空腹を満たしたせいで眠っています。睡眠が回復を早めてくれると思います。
明日、相棒に付き添って外科医に術後の経過を診てもらいます。