砥石

f:id:nykanjin:20180117014108j:plain

f:id:nykanjin:20180117014243j:plain

私がいつも使う万能包丁は、かなり前から切れ味が悪く、トマトの皮も切り難くなっていました。

前に使っていたナイフ研ぎ(左)が古くなり、新しくオンラインで別のモノ(右)を購入したのですが、これがゼンゼン効果ないのです。キッチンのハサミを研いだら反って切り難くなってしまいました。それで砥石が欲しいなぁと思うようになって久しい私でした。

ふと砥石は英語で何というのかと思って調べたらwhetstoneでした。今までナイフシャープナーとだけ頭にあったので、上の2つのようなシロモノを雑貨店で購入することしか考え付きませんでした。

f:id:nykanjin:20180117014522j:plain

オンラインでさっそく調べてみると、色々な粒度の砥石があり、中砥石1000と仕上砥石4000がセットになったものを注文しました。色はブルーと白で何だかインチキ臭くて不安。来週届く予定です。

f:id:nykanjin:20180117014624j:plain

子供の頃、刃物研ぎを生業とする研屋さんが近所にやってくることもあり、包丁研ぎを頼んだこともありました。しかし、私の家には砥石があり、それを使って殆ど自分たちで研いでいました。今思うとカッコイイ砥石でした。緑がかった黄土色で、確か仕上げに使うような目の細かいものだったように思います。