The 15:17 to Paris 観ました

The 15:17 to Paris

f:id:nykanjin:20180213090318j:plain

2015年パリ行列車内で実際に起こったテロ事件で、傷つきながらもテロリストを抑えつけた勇敢な米国人男性3人の話。

犯人はかなりの数の弾丸を用意しており、もし阻止されなければ多くの死傷者を出す大惨事に発展していたことは明確です。

ただし、この作品は映画(ドラマ)としてはモノ足らず、ドキュメンタリーにした方が良かったような気がします。三人のヒーローを各々本人が演じており、素人の割には無難に演技してはいますが、観る側も本人では何となく気恥ずかしさが邪魔をするので、プロの役者に演じてもらった方が見易かったと思います。ドラマには演出と見せ場が必要で、ドキュメンタリーとは別物。

同じ事実を基にした作品でも先の『12 Strong』の場合は、演出がよく、見せ場がありましたのでドラマとしても楽しめました。