誤嚥とカラオケ

最近、誤嚥が気になります。食事中、チョットした拍子に飲み込み違えて気管に入ってしまうことが前より多くなったような気がします。人は60代70代になると喉の筋肉が弱って、食道と気管を交互に塞ぐ弁の動きが悪くなるらしい。

たまたまYouTubeを見ていたら『主治医が見つかる診療所』という番組で『誤嚥を予防する喉の筋肉トレーニング』を取り上げていました。そして、カラオケで声が出ないほど高い音階の歌を歌うと喉の筋肉のトレーニングになると言ってました。

カラオケ、誰もいない所ならやってみたい気もします。大声で歌うのはストレス解消にもなりそう。しかし、カラオケ屋に行くのはどうも気が進みません。無駄金使うような気がするのです。最近はYouTubeでもカラオケができそうですが、アパートでは大声をだすことが出来ないので、誰か頭から被る消音装置でも発明してくれないかしらん。