ヒラリー肥満対策

一般の人にはあんまり面白くない話です。ヒラリークリントンの肥満は、私としては他人事でないので興味があるのです。
写真は同じオレンジのパンツスーツで左が肥満前、右が肥満後。

ヒラリーさん、私より2年4ヶ月上の同年代。人間性は好きではないですが、短くて太い足の体型が私とソックリなので同類相憐れむ同情しています。足に脂肪がつき、頬と顎にも脂肪がついて下膨れのボタ顔になってしまうところも似ています。あまりに足が太いので、特に脹脛(ふくらはぎ)が太いので、とてもドレスなど着れず、ズボンしか穿かないところも理解できるのです。私もここ15年ほどドレスは恥ずかしくて着られません。

彼女、国務大臣を辞任すると最近発表しました。つまり大統領選に向けて準備に入るということでしょう。最近、ダイエットの大御所と連れ立ってレストランに入るところを目撃されたと聞きました。大統領選までに体重体調を整える魂胆ですな。アーカンソーのギャング(手下)をホワイトハウスに引き連れて汚職三昧されるのはもうコリゴリだから出馬しないで欲しいです。