NYきょうは零下11℃

NY市、きのうは雪、気温は零下5℃でした。きょうは晴れてますが気温は零下11℃。まだ外へ出てませんが、きっと寒いでせう。

レフティストは、しばらく前まで global warming「地球温暖化」を連呼していたけれど、ここ数年寒さが厳しくなってきたため、連中得意の言葉のすり替え術(意味的操作?)で climate change「気候変動」と呼び方を変えてますねぇ。数年前、地球温暖化の演説をしようとしたアル・ゴアが行く先々で厳寒に遭い、笑いの種になったことを思い出します。しかし「気候変動」とはアホ臭い呼び方をしたもんです。気候は変動するに決まっているじゃないですかねぇ。大昔から地球の気候は変動し続けているのだから、ここで急に騒ぐのは、連中いったい何を目的としているんだろーか。

レフティストの言葉のすり替えと言えば、最後にmanと付く言葉は男女差別だとして、例えば

セールスマン → セールス・パースン

ポストマン  → メール・デリバリー・パースン

スポーツマン → アスリート

などなどありますが、私が可笑しかったのは、チェアマンをチェアパースンと呼び変えて、その内チェアーとだけ呼ぶようになったらしいけど、私なら「イスぅ」と呼ばれて馬鹿にされているような気になります。イスじゃねぇヮ人間だヮ。

もっと酷いのが illegal  immigrants(違法移民)のことを undocumented immigrants (書類許可のない移民)と呼ばせること。移民は法を犯しても犯罪者ではないと言いたいようです。長ったらしい呼び方を真面目な顔して宣うニュースキャスターたちが可笑しくてバカバカしくて「裸の王様」を思い出します。

政府機関の役人たちは世の中のためになることはせず、書類変更作業等、人件費その他経費の無駄遣いとなる言葉のすり替えを率先してやるのが情けないです。そんなことより先にやることがあるでしょ、と言いたいです。

あらら、きょうは寒いと言いたいだけだったのに、まだダラダラ脱線してしまった。