NY 束の間の秋

NY市は、急に夏になったり冬になったりします。数日前、急に涼しくなったと思ったら昨日人々はもう冬の服装でした。通りすがりに「4日前まで夏だったのに・・・」という話声が聞こえてきたと相棒が言いました。確かに4日ほど前まで部屋にクーラーを入れてました。数日前から暖房に変わりました。ここでは春と秋をゆっくり味わうヒマがないようです。

f:id:nykanjin:20181022232453j:plain

昨日、マンハッタンの晴れた夜空に月が煌々と照っていました。満月まであと二日という月でした。

左は私が加工修正した月のイメージです。

10月に「中秋の名月」があるのかと思っていたのですが、西暦の8月とか9月の月がソレなんだそうです。旧暦と西暦のずれで「中秋」が「夏」になってしまうようです。太陽は眩し過ぎて直接見て楽しむことはしませんが、間接的に太陽の光を反射している月は、その美しさをじっと眺めて楽しむことができます。今は月面がゴツゴツした岩であることが分かってしまいましたが、遠くから眺める月は美しく、現実的なことは頭から消えてしまいます。