便利さの裏返し

昨夜はバスタブに水を張り、台所には5つの鍋に水を貯めて置きました。

今日、このビルの屋上にあるウォータータンク(貯水槽)を新しいものに取り替えるのです。1カ月ほど前に管理会社から「当日は朝8時から夕方6時まで水道使用不可」という連絡があり、こりゃ大変だと思ったものです。朝8時ってトイレを使う時間じゃないですか。せめて朝10時からにして欲しかったけれど、大きなタンクの取り外しや設置には時間がかかるのでしょう、仕方ありません。

便利なことに慣れてしまうと、いろいろ大変です。水道が使えない。トイレの水洗が使えない。昔、炊事は井戸水、トイレは汲み取り式だったことを思えば、今の便利さに感謝しなくちゃいけません。

もし停電になれば冷蔵庫のものがグチャグチャになるし、もしインターネットが使えなくなったらそれこそ一大事です。あまりに便利になるとその裏返しが怖いです。せいぜい日頃の便利さを有り難く思うように自分を諫めなくちゃ。