あとで気が付いた古希の紫

長寿の祝いは、喜寿77、傘寿80、米寿88、卒寿90、白寿99そして百寿。

昔は70歳が「古来稀な長生き」と思われていたので「古希」としたそうです。今はもう稀ではないので呼び方を変えた方がよさそうです(笑)。

その古希のお祝いは、数え年の70歳、満69歳でするそうなので、今年2月の誕生日が私の古希祝だった、と今気が付きました。

f:id:nykanjin:20190509215942j:plain

そして古希のお祝いの色は紫だと知った時、ハッとしました。私の誕生石がアメジストなのですが、今年の誕生日に相棒は紫の石アメジストのペンダントをプレゼントしてくれたのです。

バレンタインズデーと私の誕生日が近いため、相棒は毎年2週つづけてお花を贈ってくれていたのですが、花は長く眺められるから1回で両方祝えばいいと私が断ったのです。すると相棒は今年、バレンタインズデーにはバラ、誕生日にはペンダントを贈ってくれたのです。

その日がたまたま古希であったこと、古希の祝の色は紫であったこと、そして相棒が紫のアメジストを贈ってくれたこと、偶然とは思えないです。ソウルメイトを持つと、こういう必然のような偶然がよく起こります。