ゾウさん

昨日、朝起きると、なぜかロシア民謡のカチューシャのメロディーが頭に浮かんできました。なんでだろうと思ってウェブでチェックしてみました。

民謡と言っても、若い女性が戦場にいる恋人である兵士を思う歌なので、軍隊の兵士が好んで歌ったため軍歌のようになっていたそうです。カチューシャとはエカテリーナの愛称だと知りました。

日本語の歌詞だと「川の岸辺」に立つカチューシャですが、原語の歌詞には「断崖絶壁」に立つとありました。まるで身投げ寸前の感があります。

この曲のいろいろなバージョンを聴いていて、日本のダークダックスが歌っているビデオに出会いました。ちょっとテンポがスローですが、懐かしかったです。もう4人の内残っているのはゾウさんだけ、そのゾウさんも90歳...でもお元気で歌っているということで、ちょっとホッコリした気になりました。