Monsieur Lazhar と The Best Exotic Marigold Hotel 観ました

先週末、映画を2本観ました。
Monsieur Lazhar
カナダのとある小学校で、女教師が、朝、教室で自殺していました。アルジェリアからカナダに移民してきたラザー氏は、即、仕事が必要なため、この教師のポストを懇願します。ラザー氏の教師振りとクラスの子供たちの様子を追いながら、ラザー氏の背景を徐々に明らかにして行きます。カナダの現代的な教育の甘さと欠点とは対照的なラザー氏を演ずる男優の誠実な顔付と態度が好ましい作品でした。

ロケ地はケベックだと思います。セリフがフランス語のため英語の字幕を追うのですが、両国語を比べたりする間に画像の方を見逃したり、画像を追うと字幕を見逃したりする私でした。それでも地味ないい作品であることは分かります。

The Best Exotic Marigold Hotel
引退した老人老婆7人がインドに行く話。異文化に戸惑いながらも楽しみを見つける老人老婆がいると思えば、全く楽しめない老婆が一人。可笑しなセリフがたくさんあって、私は大いに楽しみましたが、若い人に楽しめる作品かどうかは疑問です。アゴの線がたるみ、ウェストラインがなくなったJudi Denchですが、それでも女性の魅力がたっぷりなので驚きました。あとで年齢を調べたら78歳だというので又驚きました。スラリとした美人だったMaggie Smithが、筋肉が緩んで大きな目がこぼれ落ちそうなシワクチャ婆さんになって、素っ頓狂な顔で笑わせるのも意外でした。Maggieさんも78歳。同年齢でも色艶はJudiさんに負けてます。Judiさんのようにキリッとしていつまでもステキな婆が多くいれば、年取るのも悪くないと思うようになるだろなぁ。