政治/景気

時々感じる不穏さ

今年の春、ドイツを訪れる前に、少しドイツについて調べた時、数年前から不良債権によるドイツ銀行の崩壊が予測されていることを知りました。喉元過ぎれば、ですっかり忘れていましたが、10数年前のリーマンショックの不良債権問題も是正されたわけではなく…

銃撃事件の陰にあるもの

米国で1週間ぐらいの間に3件の銃撃事件が起こりました。レフティスト連中はすぐ「銃所持法を強化しろ」と騒ぎます。これまでも、そのたび銃法が強化されているのに事件が起こるのは、問題がソコでないこと明白。法律を無視する連中にいくら銃法を強化しても…

国境詐欺

こんな写真が目に止まりました。メキシコと米国の国境の塀を乗り越えるギャングたちのようです。 自宅の庭の塀を勝手に乗り越えられたら警察に電話しませんか? 警察は逮捕して罰します。国境の塀を勝手に乗り越えるのも同様、国境警備に捕まって当たり前。 …

ちょっとイラつく規制

レフティスト政治家たちが決める規制はイラつくものが多いです。 20年ぐらい前だったか、節水のために水が少ししか出ないように細工したシャワーヘッドの強制的変換、また水洗トイレも水の出を少なくする規制を布(し)きまくったレフティスト政治。そのためシ…

14日目のバラ

昨日の選挙結果ですが、十数人のレフティスト候補者の中でたった一人の保守系候補は残念ながら当選しませんでした。NY市はレフティストの巣屈だから私の一票が功を奏すとは思っていませんでした。ただ投票して「やはりそうか」と思う方が、投票しないで心残…

NY市政監督官 特別選挙

今日は市議会の特別選挙がありました。NY市政監督官に空席ができたのです。市議会は民主党で占められているNY市ですが、今回は保守系の候補者にチャンスがありそうだというので、投票してきました。 投票を終えると「投票しました」と書かれたワッペンシール…

一般教書演説(State of the Union)妨害の裏

あのCrypt Keeper に似たペロシ下院議長が大統領の年頭演説の日を延長させるため、「下院から大統領を演説に招待する」ことを拒否しています。つまり招待しない限り、大統領は下院での演説ができません。前代未聞。ペロシさんの意地悪な性格が如実に表れてま…

下院議長の職権乱用

1週間ほど前、ペロシ下院議長の「公用?の旅」をトランプ大統領が認可せずキャンセルしたというニュースがありました。いままでも、ペロシは下院議長の特権を乱用し、やたらと米軍の飛行機をプライベートに使用することで知られていました。しばらくその特…

Talking Corpse

夕べ、相棒が大統領のスピーチを聞こうとTVをつけたら、もう終わっていました。その後にスピーチに対する批判をする民主党シューマー上院議員とペロシ下院議員が画面に出ていました。この二人、嘘で固めて人間の形になっているじゃないかと思うくらい偽善感…

中間選挙

きょうの午後、小雨降る中、投票に行ってきました。大統領選と違い、中間選挙の時は投票所はガランとしていることが多いのですが、今回は長い列が出来るほど混雑していました。これは、ソロス爺の命令でアチコチから搔き集められた日雇い連中が投票所に送り…

悪意あるグーグル無料翻訳ツール

『翻訳』とはよく言ったもので、グーグルの翻訳ツールでは本当に翻(ひるがえ)されて、まったく逆の意味に訳されるようです。特に保守派寄りの文章はメチャクチャに訳されます。 今チョット気になって下欄の「トランプ叩き」をグーグルの英語翻訳を通してみて…

トランプ叩き

NY市はレフティストの街です。保守派は口を噤んでいます。保守派だと分かるとレフティストから嫌がらせをされたりします。自分たちと価値観が違うというだけで軽蔑し、忌み嫌うのがレフティストです。「みな違っていて当たり前。一人一人の意見を尊重する」…

老婆心ながら透視

NY政府の腐敗は加速しています。現NY市長もNY州知事も賄賂まみれ。 つい最近もNY州知事の税金の無駄遣いがありました。マンハッタンとクィーンズを繋ぐミッドタウントンネルの内側の白いタイルは新しく張り替えたばかりなのに、NY州知事は、それを星条旗の3…

悲しきレンギョウ

いつ頃からか、多分デブラジオが市長になってからぐらいだと思うのですが、セントラルパークで今まで春になると桜より早く、物凄い勢いで眩しいくらいの黄色に輝いていたレンギョウがまったく見られなくなりました。毎年、生命力の強さを見せてくれていたの…

麻薬 テログループの常套手段

忘れていたメモを見つけたので書き残します。 Eメールはドンドン消去していますが、あとでゆっくり読み返してから消そうと思って残しておいたメールが2,3見つかり、その内の1つを読み返したら、悪人たちめ!という憎悪に似た気持がフツフツと蘇ってきま…

投票してきました

今回は市長選です。民主党現市長が再選されることは120%明らかなのです。賄賂汚職まみれの市長でNY市の退廃に拍車がかかっているのですが、市民は「ぬるま湯に浸かるカエル」が如く鈍感になっています。NY市がシカゴやデトロイトと同じ運命を辿るのは時間の…

退廃進む街

今日はコロンブスデー。昨日から、マンハッタンのコロンブルサークルに立つコロンブスの銅像を「取り外せ」とレフティストが騒ぎ立てています。「コロンブスは奴隷制度白人主義の一端を担った」という曲解を広めようとしているのです。騒いでる連中の歴史の…

S爺への疑惑

実名挙げるとウェブチェックされて脅迫じみた嫌がらせをされる恐れがあるので、前にも書いた事のある爺さんで「S爺」としておきます。そのS爺とその手下どもの暴言動に拍車がかかってきています。 S爺は自分が資本主義システム(外国為替など)で儲けた莫大な…

ポーツマス条約

今週末から独立記念日の休日までニューハンプシャー州のポーツマスを訪れます。前々からポーツマスは一度訪ねてみたかった所です。私は港町を訪れることが好きで、ここは日露間条約が結ばれた所と言うこともあり、訪れてみたかったのです。掲題の条約につい…

恐ろし〜

今YouTubeで日本の番組を見ていたら恐ろしいことを言っていたので驚きました。 『貧富の格差はなぜなくならないか』と題して池上彰という人が説明していました。その中で、ジョージソロスについて「東欧諸国の民主化、中国の民主化に努力している人」と説明…

その差 歴然 !

オバマとトランプがぞれぞれ大統領職に就いて最初の一週間に撮影した写真。 (左)オーバルオフィスで何をしていいか分からず書類らしきものに目を落としてボーッと突っ立っているオバマ。ソロス爺親分たちからの指令がなければ動けない操り人形で頭は議題が…

次期NY市長?

第45代大統領就任式は無事終了、ホッとしました。 私が少し動揺したのは、ヒラリーさんが就任式にステキな髪型で元気に姿を見せていたことです。最近、ヒラリーさんの姿がNYでやたら確認されていると耳にしました。噂では今度のNY市長選に彼女が立候補すると…

トランプ次期大統領

民主党手下のメディアはトランプ叩きのためスキャンダル創作を試み、それが思うように効果を発揮しないことに焦っています。今まで民衆を騙していた効力がなくなったメディアを見るのは小気味よい限りです。 私が実際に見聞したトランプの逸話があります。ニ…

ゴミ人間

政治がらみの人騒がせなデモや暴動は殆どソロス爺さんとそのグループが裏で資金をばら撒いて起こしています。現在、米国各地で行われている反トランプのデモも、連中の殆どはソロス爺さんが日給を払って集めバスに乗せて各地に送り込まれたゴミ人間だという…

ソロス爺さん vs トランプ氏

世界グローバル化を狙うソロス爺さんが、8年前の大統領選でヒラリーさんからオバマに鞍替えして支援した時(ソロス爺さん、オバマの次は必ずヒラリーさんを支援すると約束したと思います)私がふと思ったのは「ヒラリーさんが次回を狙う時はかなり年齢が嵩ん…

投票結果

老いて、日々何事にもそれほど真剣にならない私ですが、久しぶりに昨夜から今朝方3時まで興奮する時を過ごしました。 特に最後の2時間はペンシルバニア州に念力をかけ、まるで競馬のレースを応援するかのごとく「ガンバレ、ガンバレ、ペンシルバニア」と必…

知る人ぞ知る

日本にいる母が「トランプなんてあんな人」などと、まるで見て知っているような言い方をしていたことを思い出しました。トランプのことなど全く知らない母です。日本のテレビか何かのいい加減な情報を耳にしたのでしょう。母を説得しようなどと言う無意味な…

投票所に列?

今朝9時過ぎに出た相棒から急に電話が入りました。「ビックリした。投票所で待つ列がドアの外からワンブロック先まで続いている。こんなこと初めてだ」ということでした。 ニューヨーク市は民主党レフティストが大半で、投票してもしなくても結果が分かって…

もう列はありませんでした

午後1時過ぎに投票に行きました。もう建物の外に列はありませんでした。それでも投票所の中は例年になく混んでいました。 私の区域のデスクに車椅子の老人がいて、今まで一度も投票などしたことがなく登録もしていなかったようで、係の人に時間をかけっぱな…

POTUS TRUMP

! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! POTUS = President of the United States