ガリシアの旅のあと ー 雑感その他

● 旅の後始末 繰り返すようですが、今回の旅ほどマーフィズローを嫌ッというほど味わったことはありません。いままで国内外を旅してきましたが、これほどまでに次から次へと予定外の支障に見舞われたのは初めてです。さらに、キャンセルや変更がその場ででき…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅― Santiago de Compostela

Santiago de Compostela 次にガリシア最後の目的地 Santiago de Compostela へ向かいました。ここで泊まったホテルも修道院を改造したものでしたが、外見はあまりパッとしません。しかし建物の中はやはり重厚で荘厳でした。町の外れにあり、静かで落ち着いた…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅― Canyon de Sil

Canyon de Sil Ourense を後にして、高台から谷間を見下ろす山奥の修道院ホテルのある Canyon de Sil へ向かいました。石造りの荘厳な修道院をホテルに改造、一部は昔のままの姿で、まるでお城か博物館のようです。 その日は晴れていて、ホテルの部屋の窓か…

2018年年末 スペイン ガリシア地方の旅― Ourense の町

Ourense の町 Ourenseの町には町角という町角に薬局がありました。緑色の十字のマークが目印です。 相棒の咳が酷くなっていたのでノド飴を買いに薬局へ行きました。ついでに私の歯茎の炎症を止める歯磨きも買い求めました。 薬局にはちゃんと物知りの薬剤師…

2018年年末 スペイン ガリシア地方の旅― Ourense の温泉

今回の旅の一番の目的は Ourense の温泉でした。見た目の良い露天風呂が川沿いのアチコチに10か所以上あるのです。しかし、がっかりしました。どれもヌルイ。有料もありますが、殆どが無料で脱衣所もロッカーもなく誰でも簡単に入れる露天風呂になってます。…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅 ― 災難⑧

⑧ ここぞという所で携帯の電池が切れGPSが使えない Ourense の町へ向かう途中で携帯の電池がなくなり、充電器を使ってGPSでMAPを見ていましたが、Ourense の町に着く手前で充電器も果ててしまいました。もうMAPが使えないので町中の細かい道で迷ってしまいま…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅 ― 災難⑦

⑦ 待っていた便に荷物が載ってなかった 1時になってクレームの窓口に行くと、まさかの「1時でなく5時着の便で届く」でした。「1時に着くというから空港内で待っていたのに、5時なら5時となぜ言ってくれなかったんだ」と詰め寄りましたが、係はシフトが変わっ…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅―災難⑥

⑥ 乗った便に荷物が載ってなかった さて、サンチャゴの空港に着いて やれやれと思ったのも束の間、今度はチェックインした荷物の相棒のバッグが出てこないのです。グルグル回っていたコンベアーベルトが止まり、荷物はこれで全部出きったというのに、相棒の…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅―災難⑤

⑤ セキュリティに引っかかる 次にセキュリティで止められました。今まで旅してどこのセキュリティでも問題なかった私が、よりにもよって、ここのスキャナーに引っかかりました。ピーピー鳴るのです。「なんかメタル持ってる?」と訊かれても何にも考えられな…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅―災難④

④ イベリア航空のチケット係にパスポートをなくされそうになる そしてその日ルフトハンザ便でマドリッドに飛び1泊。翌朝5時起き、シャトルで空港へ。途中大型観光バスに狭い道を塞がれ、空港にはギリギリの6時半に到着。イベリア便サンチャゴ行きのボーディ…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅―災難③

③ キャンセルや変更の連絡がつかない 相棒が即マドリッド空港近くのホテルを予約してから、その日泊まるはずだったサンチャゴから少し離れた海岸沿いの小さな町のホテルに電話を入れてキャンセルをしようとしました。すると「このホテルに直接でなくBook.com…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅―災難②

② 予定にないマドリッド1泊を余儀なくされる 仕方なく、次の Santiago de Compostela 行きの便を探すため、そのフロアにあるルフトハンザの顧客サービスセンターに行きました。すると顧客係のオバサンが人のことだと思ってアッケラカンとした態度でこんなこ…

2018年年末スペイン ガリシア地方の旅 ― 災難①

今回の旅は、前のコラムで伝えたようにMurphy’s Law とはこのことか!と思うほど初日から支障が続きました。 ① 乗り継ぎ便に乗り遅れる先ず、ことの始まりは行きに乗ったユナイテッド便の機体の部品に問題があり、出発が1時間遅れたこと。そのため乗り継ぎ…

2018年年末の旅

今年もあと残すところ11日。年末年始はスペイン北部で過ごすことにしました。 今週末からガリシア地方に行き、温泉巡りを予定しています。 そこから車で5時間ほど東へ行けばアルタミラ洞窟があります。が、二年前にラスコー洞窟を訪れて壁画を楽しみましたし…

年始のデザイン

もう年始のハガキは失礼させてもらい、このブログでのイラストでご挨拶に代えさせてもらって長いです。私が出状しなくても毎年ハガキを頂く方々には年末の旅の写真をプリントしてご挨拶の返信にしています。私の失礼は意に介せず神様のように大きな心の方々…

ネディック岬②ロングサンズビーチ:ピンクのシャツ

私たちの宿は Long Sands Beach にありました。帰る日の朝、窓を見るとピンク色に光って動くものがありました。ピンクのシャツを腰に巻いた人が砂浜を歩いていたのです。渚が少し濡れていて鏡のようにその人の姿を映していました。ちょっときれいだな、と思…

レイバーデー休日 メイン州ネディック岬

休日をはさんで四日間ほどメイン州のケープネディックへ行っていました。特に知られている所ではありませんが、清潔な感じの砂浜のビーチが2つほどあります。ボストンより北でNYから車で6時間ほどで行けます。 砂浜に建つホテルに宿泊したので、毎朝、窓か…

夏の旅 バーモント州 (5) 良い巡り逢いの旅

湯沸かしポットの偶然 私たちが明日帰るという日、夕食から戻ると宿主のリチャードさんがいそいそと迎えてくれて、興奮しながら興味ある話を始めました。 実はその日の朝、宿主の夫婦が「昨夜、湯沸かしポットが壊れてしまったんです。お茶を飲む時は、お湯…

夏の旅 バーモント州 (4) ローカルレストラン

Leslie's Tavern この日の帰りに、宿主が強く推めるレストランで夕食をとりました。本当に美味しい店でした。レストランのオーナーがその日の朝、農家の畑から仕入れたレタスで作ったシーザーサラダ。大盛りでしたが残さず全部食べました。マンハッタンの店…

夏の旅 バーモント州 (3) Distant Hill Trail と Distant Hill Garden

Distant Hill Trail 隣町 Walpole に Distant Hill Garden という 個人が管理している庭があり、土日のみ一般公開されています。私たちがWalpole に出かけたのは金曜日で Garden は閉まっていたので、その Garden に隣接している Distant Hill Trail という…

夏の旅 バーモント州 (2) Bellow Falls の 宿

宿 B&Bの宿主はエレンとリチャードというご夫婦。エレンさんは元バイオリニスト、リチャードさんは人懐こい話し方をします。まだ仕事を始めて1年ほどだとかで慣れていないため素人っぽくて、まるで親戚の家に泊まっているような気持になりました。 左の写真…

夏の旅 バーモント州 (1) Bellow Falls

Bellow Falls 独立記念日休日の水曜日から日曜日まで、バーモント州の南部にあるBellow Fallsという小さな町で過ごしました。NY市から車で3~4時間です。 休日にはなるべくNY市の雑踏とゴミと埃とレフティストたちから離れ、精神を清め休めたい私たち。いく…

訪れていない州 ー 米国内

いつも体中に炎症が起こっている私は、殆ど毎日節々が痛み、シコシコした頭痛がいつまでも残っている日が多いのですが、今朝は不思議と炎症が少ないのか両肩がいつものように痛みません。そのせいか気持も軽いです。最近寝る前にサクロンを飲んでいるので、…

Cotswolds AONB への旅 -その10 ストーンヘンジ

ストーンヘンジ 旅の最後はストーンヘンジです。 バースからほど遠くないところにあります。ただ大きな石が並んで立っているだけですが、無意味には思えず、見ごたえありました。広々とした土地には羊が放たれていて、カラスもたくさんいました。まるでカラ…

Cotswolds AONB への旅 -その9 コッツウォルズAONB バース

バース コッツウォルズのあとは南に下ってバースに泊まりました。定番のローマンバスを見学し、近くにある温泉スパで楽しみました。 ローマンバスは町の中央にありました。 ←写真は入口近くのゲイト。ゲイトの右側がローマンバスの建物。 建物の中はミュージ…

Cotswolds AONB への旅 -その8 コッツウォルズAONB ハイグローブ邸ロイアルガーデン

ハイグローブ邸ロイアルガーデン コッツウォルズにはチャールズ皇子の個人宅であるハイグローブ邸があります。植物の好きなチャールズ皇子はこの家の周りの広大な土地を庭として、色々な植物を植えて育てています。勿論ガーディナーを雇って管理していますが…

Cotswolds AONB への旅 -その7 コッツウォルズAONBブロードウェイタワー

ほかにコッツウォルズの主なゴールデンビレッジと言われるチッピングカンプデンとブロードウェイにも行ってみました。 チッピングカンプデン この町は、確かに古い石造りの家々が並んでいますが、表通りはなぜか重厚な感じが薄く、ゴタついた感があり、歩道…

Cotswolds AONB への旅 -その6 コッツウォルズ AONB バイブリー

観光客を乗せた団体バスがやって来る自然美地区の町で知られているのは主にバイブリー、チッピングカンプデン、ブロードウェイなどです。いわゆるゴールデンビレッジと呼ばれる、黄金色の石壁の家々があるチャーミングな町の代表です。 バイブリー バイブリ…

Cotswolds AONB への旅 -その5 コッツウォルズ AONB 古宿

ここまでに訪れた町はコッツウォルズ地区外にありましたが、これから、いよいよ自然美地区であるコッツウォルズに入ります。地図の赤点を繋ぐ赤線が今回の旅の行程です。 バ-フォ-ド コッツウォルズでの宿は静かな町バ-フォ-ドにとりました。落ち着いた住宅…

Cotswolds AONB への旅-その4 ストラッドフォード シェイクスピアの生家

ブレナム宮殿で午後を過ごしたあとストラットフォードへ向かいました。チャーチルの生まれた所からシェイクスピアの生まれた所へ行くという具合です。 ホテルにて 車で数時間のストラッドフォードに着き、私たちの宿泊ホテルの前で車を停め、チェックインを…