ロバの耳

NYのプラスチックバッグ廃止

ニューヨーク州では 3月1日から薄手のプラスチックバッグ(日本ではポリ袋と呼ぶのかな?)廃止令が発効と聞いていたのですが、まだ2月なのに昨日スーパーにいったら既にプラスチックのレジ袋はなく、さらに「紙袋も要りますか?」とまるで袋など使わないよ…

歯科治療室のイスの上で

きょう午後、歯科治療3回目、最後の根幹治療に行ってきました。 歯茎の麻酔が効いてくるのを待つ間、治療イスに座ってボーッとしていると目の中の浮遊物が見えてきました。5年ほど前にPVD(後部硝子体剥離)を患った後の後遺症です。浮遊物は一生消えないそう…

義を見てせざるは勇無きなり

今朝、食器を洗いながらふと数年前亡くなった隣の部屋の老人を思い出しました。どういう思考の経過でその老人のことを思い出したのかは思い出せません。 元気だった頃の老人は腰を90度近く曲げながらもしっかり歩いていました。そしてエレベーターで一緒にな…

State of the Union 2020 老獪ペロシ、大統領職位を侮辱

ここではスピーチの内容は端折り、大統領と下院議長の葛藤だけ書きました。 ナンシーペロシ下院議長(80歳)は30年以上も下院議員をしているためかその職権乱用と堕落した政治活動には目に余るものがあります。政府要人用飛行機や軍用機を私物化、まるでタクシ…

デジタル化の落とし穴

ここ数週間、相棒の血圧が異常に高くなっていて、私はパニックになり、即、掛かりつけの心臓専門医に行くよう相棒に勧めました。しかしその医者は冬のバケーションで予約が取れず、取り敢えず手術をしてもらったことのある心臓外科医に診てもらいました。そ…

修復された名画

美術品の修復とは忠実にオリジナルを復元するものだと思っていました。 あるニュースサイトをみていたら『Hubert と Jan van Eyck 作 15世紀の傑作 the "Ghent Altarpiece" の復元結果に驚く』という記事が目に付きました。 最近、復元作業が最終段階に入っ…

リンカーンセンター水浸し

今朝8時、まだ寝ぼけまなこの私たちの耳に「朝5時ごろ水道管が破裂してリンカーンセンター一帯が水浸し」というラジオのニュースが聞こえてきました。西59丁目から66丁目あたりまで支障が起きているとのことでした。 リンカーンセンターの前が川になっている…

万引きの語源

YouTubeでテレフォン相談室というのを聴いていたら何人かの母親が「子供が万引きする」と相談していました。 相談の内容よりもなぜか「万引き」の語源が気になりだし調べてみました(笑)。 「一度やると癖になり万回繰り返すから」なんていう冗談みたいな考え…

キャンセル騒動(3) 雨降って地固まる?

今回利用した予約エージェントは Zenhotelといいます。Zen という音とは裏腹でやることは未熟だらけ。不可思議なのはエージェント(ロシア系)でありながら、別のエージェント(中国系) Hotelbeds を通して予約するただの連絡係のようなところでした。ロシアも…

間際のキャンセル騒動(2)

ホテルの間際のキャンセルについてやっと事情が分かりました。 私たちは、あまりに妙なキャンセルの話に、最初はエージェントがミスったのをホテルのせいにしているのではないかと疑ってしまっていました。エージェントはその後ホテルと連絡して事情を訊き、…

間際のキャンセル騒動はじまり

私たちが旅行の計画を立てる時、相棒はとても念入りにします。予約はほとんど直接現地のホテルと連絡します。今回も直接予約していましたが、1つだけエージェントを通したホテルがありました。年末の花火を見る観光客でいっぱいになる土地だったのでホテル…

【「ひとりがたり馬渕睦夫」#34 総括!グローバリズムに対抗する方法】に賛同しました

トランプ大統領を明確に理解されている馬淵大使に感激しました。 https://www.youtube.com/watch?v=2p-hrYEwV_A 「ひとりがたり馬渕睦夫」#34 総括!グローバリズムに対抗する方法★精神再武装の心構え ↑このサイトにコメントしたら、反論コメントがあり、今…

Costume Creeps (縫いぐるみを着た嫌な奴等) 

NY市のタイムズスクエアやロックフェラーセンターなど人の集まる所には縫いぐるみを被っている連中がたむろしています。連中の殆どがクリープス(=虫図の走る嫌な奴ら)なのだとか。 この連中、顔が見えないことを幸いに、勝手に旅行者などに近づいて一緒の写…

老人を狙う詐欺

以前にも書きましたが、世の中には老人を狙った詐欺が数多くあるようです。日本でもオレオレ詐欺とかいうものが横行していると聞いた事があります。 私が年金を貰う歳になってから手紙や電話による詐欺らしきものが時折舞い込んでくるようになりました。だい…

トランプ叩き(3)

分った、分かった、何で De Niro がトランプを罵(ののし)るのか、分かった。 かなり昔からクリントンと仲がいいDe Niro。クリントン一家はソロス爺の仲間ですから De Niroもソロス爺と関連しているのでしょう。ソロス爺はトランプ抹殺にやっきになってますか…

トランプ叩き(2)

この人がゴッドファーザー(2)に出ていた時はイイ俳優だなぁと思ったんだけど、なんだかなぁ。 誰も頼まないのにトランプを Fワードで何度も口汚くののしっているのを見ると「何があったんだろぉ?」と思ってしまう。梅毒にでもかかって頭オカシクなったんか…

トランプ叩き

NY市の歩道のアチコチにクリスマス用モミの木を売るための棚が組まれ始めました。早くも街は師走の雰囲気を呈してきています。 感謝祭が今週木曜日に控えておりスーパーは買物の人でごった返し始めました。米国では感謝祭とクリスマスは今でも家で七面鳥を料…

ピカソより前のピカソ

エジプトの古跡から多数のライオンの子供のミイラが見つかったというニュースを今朝見つけました。写真が1つ載っていたのですが、あらま、ピカソじゃないの、と思わせる顔が被せた布の上に描かれていました。ピカソは古代エジプト人を真似したのか、ピカソ…

解離症状

最近ふと周りの景色に意味がなくなることがあります。見えているけれど何なのか分らなくなる。きのうも、買物に出た時、頭がボーっとして、目の前にジーンズを穿いた女性の大きなお尻があって私の歩く行く手を塞いでいるのでそれが邪魔でなりませんでした。…

アンナスイに似てる

今から35~6年前、NY市のWPIXというTVニュースチャンネルのレポーターの一人にポーリン・ルーという中国系の女の子がいました。輪郭が私に似ていて髪型も同じだったので遠くから見ると私とソックリに見えました。その頃の私は肥っていませんでした。ある時、…

レフティスト浸透

欧州にレフティストが浸透し、UNやEUが憚り、表面は人道的に見えて実は恐ろしく独裁的で民衆を縛るグローバリゼーション政策を拡散しています。国境をなくし全世界を統一して一挙に世界の人民をコントロールしようと意気込んでいるのがレフティストの親玉シ…

中国資本関与

先日、中国資本の浸透を感じると書いてから、ふと思い出したことがあります。今年初めごろだったと思いますがマンハッタンの南端バッテリパークにあるホロコースト歴史館を訪れた時のことです。以前は大きく丁重に扱われていた杉原千畝大使がとても小さな写…

ハリウッドの変遷

最近のハリウッドは中国資本に乗っ取られた感があります。平和な作品もありますが、数年前からパールハーバーとか捕虜の扱いとか日本軍の悪質な部分を強調した作品がチョロチョロ出てきた時、何となく制作意図に反日感情があるように思いました。(但しイー…

秋深しNY市

身も心も 秋風のごと ニューヨーク NY、秋深く寒々としてきました。レフティストが9割方占めるNY市はますます退廃的な様を呈し、秋風が冷たいです。 私が来た1970年代のNY市、特にマンハッタンは、スリかっぱらい強盗が横行し、デパートやレストランでの置き…

外科手術より高い歯科治療

きょう歯のクリーニングに行ったのですが、新しい歯科医ということで、まず歯全体のレントゲンを撮り、歯1つ1つの状態をチェックして記録し、それからクリーニングが始まりました。 そして「あら、歯石のない人初めてみたわ。これなら早く終わるわよ」っと…

誠実な歯科医、オクシモロン

先週の日曜日、夏時間から標準時間に戻ったので日の落ちるのが早いです。 きょうは選挙日、といっても大統領でも市長でもなく、市政の監督官とか市議会の法案などへの投票です。NY市は保守派が少ないので投票しても無駄であることは承知していても、もしかし…

イラつき(2)

今まではオンラインショッピングの配達は1~3日で届きました。しかし、最近は5~7日またはそれ以上かかるモノも出てきました。さらに配達状況をチェックしたら途中からルートがアップされず、品物が見つからなくなりました。仕方なく同じものを再度送付して…

イラつき

ここ数日、妙にすぐイラつきます。YouTubeを見ていたら、今まではCMをクリックして飛ばすことが出来たのですが、この頃はビデオに被せるようにガッチリ組み込まれていてCMを見終わらないと次へ進めなくなるようになりました。そしてCMが1つ終わるともう1つ…

頭に血がのぼった

昔はやたらカッカしていた私ですが、もうこの歳になったら少し腹が立っても憤慨することは滅多にないと思っていました。ところが私の虫の居所が悪かったのか、今夜は頭に血が上るほどカッカとしてしまいました。 二流の日本食レストランで夕食をとった時のこ…

カーボン排出しない方法=移動しないこと

あのグレタさんという女の子、乗って来たボートは壊れちゃって帰国に使えないと聞きました。どうやって帰国するのかなぁと思ってましたら Vox.com というサイトに『すぐには帰国せず、モントリオールのストライキ、シカゴの動物愛護センター、オハイオのデモ…