映画

Hope Gap 観ました

Hope Gap 英国サセックス州シーフォードの海岸沿いに切り立つ美しい白い岩肌の断崖 Hope Gap はイーストサセックスの美観としてよく写真でも見かけます。そんな美観の土地に住む老夫婦に問題が起き、夫婦の一人息子もそれに巻き込まれて行きます。 夫婦とい…

The Burnt Orange Heresy 観ました

The Burnt Orange Heresy 美術作品というものは『作品本体よりも作品の背景にある物語がその価値を高める』 ということを皮肉をたっぷり説明する批評家が、有力な美術収集家に唆(そそのか)され有名な画家の作品を盗むだけでなく、自分の目的を遂げるためさら…

First Cow 観ました

First Cow 19世紀初期の開拓地で男性二人が将来の夢を叶えるために小さな商売を始めます。 しかしその商売には裏があり、長く続けられずに逃亡するはめになります。 綺麗な画面と役者たちの雰囲気がいいです。雰囲気を盛り上げるワザとらしいBGMもなく、静か…

Uncut Gems 観ました

Uncut Gems 最初にエチオピアのブラックオパール鉱山がでてきます。主人公の宝石商がどうやってブラックオパールの原石が埋まった一塊の岩石を入手したかについての説明はありません。観客の想像に任せています。しかし、それだけで主人公がどんな人物か語ら…

Knives Out 観ました

Knives Out 軽いコメディだろうと思い、週末の気休めに見てみました。 コメディタッチではありましたが軽くはなく展開が複雑で面白かったです。 途中で真実が分かるようになっているので事は解決したかと思われるのですが、複雑な人間関係が絡んで意外な方向…

映画「1917」観ました

1917 1917年4月6日、二人の若い伍長が同部隊の英陸軍大将から特命を受けます。大将はドイツ軍が後退していくのは罠であると見破っていました。敵陣の向こうにいる別の英軍部隊はそれを知らず1600人の兵士が罠に向かって夜明けに出陣することになっていま…

Richard Jewell 観ました

Richard Jewell 実際に起きた事件を基にした作品。1996年アトランタオリンピック開催中に起きた爆破テロ事件でFBIに犯人扱いされた警備員の話。特ダネを狙う女性新聞記者がFBIの許可なしに容疑者としてJewell氏が調べられていることを発表し、その後も彼に対…

ハリウッドの変遷

最近のハリウッドは中国資本に乗っ取られた感があります。平和な作品もありますが、数年前からパールハーバーとか捕虜の扱いとか日本軍の悪質な部分を強調した作品がチョロチョロ出てきた時、何となく制作意図に反日感情があるように思いました。(但しイー…

Motherless Brooklyn 観ました

Motherless Brooklyn 親のように慕っていた上司を殺された男が犯人を突き止めていく過程を描いています。観客が謎解きに興味を持つように展開していきます。カメラアングルも凝っていました。謎が分かってしまうとありきたりな話になってしまいますが、BGMの…

Parasite 観ました

Parasite 韓国作品。一斉公開前の先々週ビレッジにある小さな映画館で上映されていましたが、どの上映時間のチケットも売切れが続くほど好評でした。この週末に一斉公開されたので観てみました。ま、好評と高評価は違うということを認識しました。 ブラック…

The Lighthouse 観ました

The Lighthouse 先に観た "Joker" の J. Phoenix もそうですが、Willem Dafoe と Robert Pattinson この役者二人の顔も見ごたえがあります。目の鋭さ、鼻梁の形、顔の輪郭などが黙っている時でもセリフを言っているようです。 俳優はまず独自の顔を持ってい…

Pain and Glory 観ました

Pain and Glory スペイン語作品。有名な映画監督兼脚本家兼芸術家が、老いて身体のアチコチの痛み、偏頭痛、精神的な苦しみなどに悩まされ、鬱病のため公共の場に出ることを拒んで孤独に暮らしていて、その間、自分の幼い頃の母や数年前の恋人のことなど思い…

The King (2019) 観ました

The King 15世紀のヘンリー5世の最初の戦いを描きます。王になったばかりでまだ近臣たちの本心が分らないまま戦いを強いられ、迷う若きヘンリー王が腹心の家臣を得て戦いに臨みます。 「史実でなくシェイクスピアの話を基にしたようだ」と相棒が言っていまし…

JOKER 観ました

JOKER ベニス映画祭で賞をとり、ワーナーブラザーズ社の配給で全世界一斉公開されたようです。NY市では殆どの映画館で上映が始まり、記録的な初日売上高になるような気がします。 ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)の一風変わった風貌とキャラクター…

Judy 観てみました

Judy 1940~50年代が最盛期であったジュディ・ガーランド。 この作品は彼女の最後のショーとなるロンドンでの様子を中心にフラッシュバックで子役の頃の辛い思い出、華やかな映画界芸能界の裏の醜い威圧や悪弊を映し出し、彼女の苦悩を描きだす、よくあるハリ…

Mirror Ball

下欄に描いた天井の球はミラーボールと呼ばれているものだと分かりました。ディスコが流行った頃はディスコボールとも言われていたらしいです。私の幼い頃はディスコなどありませんでしたので、あまり下品な感じはしませんでした。私の記憶に近いミラーボー…

The Goldfinch 観ました

The Goldfinch 13歳の時に遭遇した美術館のテロ爆発で母親を亡くした少年が密かに保存していた絵を巡って運命が回転していきます。フラッシュバックが上手く使われ、サスペンス作品として最後まで観客を引っ張ってくれます。セリフは私を「そうだそうだ」と…

Ága 観ました

Ága どこまでも広く一面に白い雪が積もり、どこが地面でどこが水面か区別もつかない、一年中雪と氷に閉ざされたツンドラ地帯にポツンと1つだけ身窄(みすぼ)らしいユルト(小屋)があり、そこに老いたヤクート(サハ)族の夫婦が1匹の犬と住んでいるという設定。…

1971年の映画 Fiddler on the Roof に思うこと

Fiddler on the Roof (1971) 屋根の上のバイオリン弾き 私が日本を離れる年に日本でも上映されたこの作品、私は日本を飛び立つ前にたまたま観る機会がありました。 とある女性がこの映画の招待券を持っていて、一人で観るのは寂しいというので私もノコノコつ…

Fiddler: A Miracle of Miracles 観ました

Fiddler: A Miracle of Miracles ミュージカル Fiddler on the Roof が出来上がるまでの背景を描くドキュメンタリー。 19世紀後半Sholem Aleichemがシリ ーズ形式で書いた本の中で『牛乳売りTevyeとその娘たち』という話があります。20世紀後半になってブロ…

Once Upon a Time in ... Hollywood 観ました

青臭かった二人の男優、ディカプリオとピットも今や白髪雑じりの中年か、と自分の歳を忘れてそう思ってしまいました。 ピットは老いの落ち着きが出てきましたが、ディカプリオは相変わらずテンション マックスで成長してない感じが強いです。 青臭いと言えば…

The Art of Racing in the Rain 観ました

ゴールデンリトリバーは子犬の頃から可愛すぎます。人間の友達であり兄弟であり家族です。 Enzoという犬の目から飼主のストーリーが語られていくのも、犬好きには堪りません。犬の表情が、まるで演技をしているかと錯覚させるほど胸にせまり、つい引き込まれ…

ROJO 観ました

Rojo 1975年のアルゼンチンが舞台。アルゼンチン政府はあの頃と変わらずいまだに堕落したままですので、車の型以外は年代とあまり関係ない話だと思います。 一人の弁護士に災難のように降りかかった事件。数ヵ月後、そのことを忘れかけていた弁護士に探偵が…

The Farewell 観ました

The Farewell コメディ? ...として作られたようです。 米国に移住した両親と米国育ちの娘が、中国に居る娘の祖母が癌で余命幾ばくもないと知り、祖母に会いに行きます。祖母本人に癌のことを隠して告げずにおくため、親族全員が祖母の元へ集まる理由とし…

The Art of Self-Defense 観ました

The Art of Self-Defense この作品の主人公は内気で臆病で社交性がありません。社交性がない所が私と似ているので同情心が湧きました。 主人公が夜中一人で買物に出かけた時に暴漢に襲われます。自分を守るためにピストルを購入することを考えましたが、その…

Yesterday 観ました

Yesterday 人間世界は1つではなく、いろいろな次元が交差しているという考えがあります。 冴えない歌手の主人公が交通事故に遭い、目覚めると別の次元に入り込んでしまったと気が付きます。そこはビートルズが存在しなかった次元で、ビートルズの作品を知っ…

Pavarotti 観ました

Pavarotti ガタイのデカさ、声の力強さは他に比類なく、その哀愁を含んだトーンに人々は魅了され、またオペラではなくコンサートにおける誠にチャーミングな彼の性格が人々のハートを掴み、一世を風靡するに値するテノールだったPavarotti。 オペラに興味の…

Rocketman 観ました

Rocketman エルトン ジョンの半生を本人の目を通して綴ります。両親から愛を得られなかった子供の頃の苦悩は私にも憶えがあるので同情しました。彼の音感と作曲能力は天才的で感心しました。しかし、どんなに才能に恵まれていても、どんなに成功しても、埋め…

Tolkien 観ました

Tolkien 1937年に発行され、当時高い評価を得、今日においても多くのファンを持つと言われている The Hobbit (The Lord of the Ringsの前身) という物語がどのような背景から生まれたかを紐解いていきます。 J.R.R. Tolkien が子供の頃に父親と母親を相次い…

All Is True 観ました

All Is True 一年前にストラッドフォードにあるシェイクスピアの家を訪れたことのある私たち夫婦はこの作品に興味を持ち、観ることにしました。 多忙だったシェイクスピアが仕事を引退して家庭に目を向けた時、家族の間で彼の知らなかった出来事が発覚してい…