病気/健康

デジタル化の落とし穴

ここ数週間、相棒の血圧が異常に高くなっていて、私はパニックになり、即、掛かりつけの心臓専門医に行くよう相棒に勧めました。しかしその医者は冬のバケーションで予約が取れず、取り敢えず手術をしてもらったことのある心臓外科医に診てもらいました。そ…

歯科治療中のイビキ

きょう午後一番で歯科医へ行ってきました。歯根管治療です。 朝から何も食べずにいて空腹だったせいか局部麻酔のせいかよく分りませんが、治療中に眠くなってウトッとしたようです。グルグルッという自分のイビキでハッと覚めました。口開いたまま「ガメナハ…

外科手術より高い歯科治療

きょう歯のクリーニングに行ったのですが、新しい歯科医ということで、まず歯全体のレントゲンを撮り、歯1つ1つの状態をチェックして記録し、それからクリーニングが始まりました。 そして「あら、歯石のない人初めてみたわ。これなら早く終わるわよ」っと…

健康寿命と平均寿命の差

CTスキャンの結果について、後日、郵送されてきた書類で詳細をみると、副鼻腔形体の歪(いびつ)なことと胆石が数個あるということが記載されていました。副鼻腔の形体は大勢に影響ないので無視。胆石があることは前回のスキャンでも指摘されていましたし、多…

癌と寿命の駆け比べ

今朝ドクターが昨日のCTスキャンの結果を電話で知らせてくれました。体内の癌の残片は少し大きくなっているけれど心配はいらないこと、心臓の上行大動脈の肥大も少し大きくなっているけれど、これも心配ないとのことでした。 古希のババァの寿命が尽きるのと…

時代差

昨日のCTスキャンの欄を読み返していて、もう1つな顔になる話を思い出しました。スキャンのテクニシャンが私をみてフィリピン人かと訊くので日本人だと答えたら、片言の日本語を言い出したのです。 愛想がいいのは有難いのですが、その場に合わない言葉ばか…

あら、ジューシー

今朝早く、甲状腺癌術後定期検診に行った時のことです。いつもは超音波画像検診だけで終わるのですが、今回は2年に一度の胸部CTスキャンを受けることになりました。血管に染料を入れてスキャンするので私はあまり気の進まない検査です。 CTスキャン専門のラ…

頭皮神経痛

以前から頭皮がヒリヒリと痛むことがあり、触ると痛いので何だろうと思っていました。痛みについてインターネットをブラウズしていたら「皮膚にも神経痛というものがある」ということを知りました。「後頭神経痛」とか「頭皮神経痛」と呼ばれるものがあるそ…

祈り

数日心配していたのですが、相棒の欧州の友人が快復へ向かっていると分かり、ホッとしました。 人間、何も出来ないとただ祈るばかりになること身に沁みて分りました。仏教徒でもないのに観音経を聴きながら快復を祈ったりもしましたが、こういう付け焼刃はよ…

マスク

今、酷い喉風邪にかかっています。声を出すと喉が痛くなります。頭痛がないのが幸いです。 週末は運動のために相棒と街を散歩する私ですが、工事中の辺りを歩くと喉が痛くなります。見えないですが、レフティストのようにおどろおどろしい埃が空中いっぱい舞…

得体の知れないバイ菌(2)

右耳の後ろのリンパ節が炎症していたらしく、触ると痛かったのですが、それが治まり、左耳の前、こめかみの下辺りも炎症で痛かったのですが、それもやっと治まりました。喉もルゴールを塗ったためか痛みが治まりました。しかし、まだ頭痛が続いています。朝…

得体の知れないバイ菌

ここ1週間ほど疲労感が酷く毎日頭痛が続いています。偏頭痛とは少し違う頭痛。体の節々に炎症があるような痛みがあり、背中も苦しくなります。胃薬を飲んだり、エクセドリンを飲んだり、タイレノールを飲んだりして痛みを散らしています。喉もヒリッとするの…

老婆の肥満

ここ半年ぐらいでまた体重が5キロほど増加しました。こちらはパウンドなのでキログラムでは頭に入っていませんが、多分80キロぐらいあると思います。この分では100キロまでいくのは時間の問題です。ここまで恐ろしく肥満すると、もう自暴自棄です。 医者に言…

定期検査+CTスキャン

昨日の朝、甲状腺専門医へ定期検査に行きました。いつも「再発の気配なく、問題なし」という診断を貰っているので、もう年2回でなく、2年に1回の診察でいいような気がしていました。 きのうは診察のあとCTスキャンを撮りました。血管に染料を入れて血液を染…

糖尿病にならないために

境界型糖尿病とまではいかないけれど糖尿病予備軍に近い私は、炭水化物の摂取を少なくするよう医者から言われています。コーヒーに砂糖を入れないようにし、パスタ料理やピザも避けるように努力しています。私が「努力」など出来るわけがないのですが、それ…

身体も頑固

今週初め、心臓医の定期検診に行きました。特に心臓に問題はありません。血液検査の結果が問題でした。血糖値とA1Cが高かったのです。1、2年前にそれらが高かったので少し注意していたらしばらくは下がっていたので、油断したようです。 ビーガン食(植物の…

誤嚥とカラオケ

最近、誤嚥が気になります。食事中、チョットした拍子に飲み込み違えて気管に入ってしまうことが前より多くなったような気がします。人は60代70代になると喉の筋肉が弱って、食道と気管を交互に塞ぐ弁の動きが悪くなるらしい。 たまたまYouTubeを見ていたら…

またPVDのこと

私は、PVDは老化現象の1つだから素直に受け入れればいいと思っているのですが、相棒は何か対策はないかとウェブを探索しているようです。 そして相棒が硝子体液化に関するリンクをメールしてきました。要は若い頃ジェル状態だった硝子体が老化で柔らかい液…

やはりPVDの前兆

今日、念のために眼科医に行きました。 バスで行ったのですが、毎回十字路で赤信号となり、渋滞もあって時間がかかりました。その上、途中でバスが路線変更のため別のバスに乗り換えるよう運転手に指示され、乗り換えに時間がかかり、その後も渋滞でなかなか…

PVD (Posterior Vitreous Detachment 後部硝子体剥離)

自分のブログをチェックしたら、私の右眼にPVDが起こったのは2015年6月でした。これがそのリンク:http://nykanjin.hatenablog.com/entry/20150618/p1 さて、ここ数日、左眼の奥がチカチカ光っているので、今度は左眼にPVDが起こりつつあるようです。台所で…

Stephen Hawking博士

きのうOxford大の話をしたら、今朝方スティーブン・ホーキング博士が亡くなったというニュースがあったので、何となく不思議な気がしました。 ホーキング博士が生まれたのはOxford、大学もOxford大。その後Cambridge大へ進み自宅もCambridgeへ移動。Oxfordで…

ソウルメイトの支え

現在あまり体調が良くないのですが、不平不満を感じるのではなく現状を受け入れて日々暮らしています。 四十肩が五十肩になり六十肩になり、動かすとアイテテとなりながら暮らしています。掃除するのも鍋を洗うのも肩の痛さで力が入らず、風呂での身体の洗い…

つまらん胃薬の話

今年ももうあと1カ月半。老いると時の流れが早いと感じる現象を「ジャネーの法則」というのだそうですね。じゃぁね、と時が行ってしまうのではなくて、ポール.ジャネという学者が考え付いたことらしい。 老いると色々ありますね。身体もアチコチ壊れてきて「…

秋風とPETスキャン

今朝早くPETスキャンを受けに行きました。通院の際はいつも相棒が勤務時間を割いて付き添ってくれます。今朝もいつもより2時間も早く起きて一緒に来てくれました。果報者とは私のことです。 PETスキャンで注入される糖質も放射性で、癌細胞をスキャンする専…

水2リットルというノルマ

明日のPETスキャンの下準備として前日に64oz、約2リットルの水を飲むよう指示されました。今朝から8ozほど入るカップで白湯(さゆ)を少しずつ飲んでいて、夜になった今8杯目を終えノルマ達成。 白湯は水より飲みやすいです。トイレに行く回数と水を飲む回数が…

PETスキャン

先週半ばに放射性スキャンの結果が出ました。「問題となる癌細胞は見つからなかった」とのこと。 ただし、いつも血液検査でグロブリン値が高い私は身体のどこかに甲状腺癌細胞があるということが否めないということで、放射性スキャンで癌細胞をピンポイント…

放射性物質摂取検査 その3

なんだかねぇ...今日は早朝から午前中いっぱい、そして午後を少し過ぎる頃まで病院にいました。2日前に飲み込んだアイソトープの取り込み具合をスキャンするため、朝から病院に行ったんです。全身スキャンなので1mm刻みのノロノロスキャンではかなり時…

放射性物質摂取検査 その2

昨日と一昨日はお尻に注射され、今日は放射性ヨードのカプセルを飲まされました。 病院内なのに、さらに分厚いドアを暗証番号で開けて入った部屋はどちらかというと狭いのですが、そこに人が3人立っていました。医者と医者の卵とアシスタントのようです。狭…

放射性物質摂取検査

この一週間は病院通いとなります。また放射性物質を摂取してスキャンを受けるためです。今日と明日はお尻にホルモン(サイロキシン)注射、明後日は放射線物質の摂取、明々後日は休んで、弥の明後日にスキャンです。 もうすっかり忘れていたのですが、ワタクシ…

僕でよかった

私が子供の頃、残念ながら周りに尊敬出来る大人はいませんでした。「何で私だけが」と自己の不運を恨んだり、「何であいつだけが」と他人の幸運を妬んだりする大人ばかりをみていました。げに恐ろしや!私の母が事毎に「何で私だけが」と言う人間そのもので…