myイラスト

西向く侍

今月は閏年だなぁとボーッと考えていたら故父から教わったことを思い出しました。 幼いころの私は父から何かを教わるということが殆どありませんでした。それでも父から教わったことを2,3思い出すことがあります。 その1つ。暦で大の月と小の月の覚え方…

Nebulae 星雲

Nebulae は Nebula (星雲) の複数形だそうです。 星雲と聞くと皆さんが思い浮かべるのは最近の優れた天体望遠鏡やサテライトで捉えられたこのように幻想的なものだと思います。 私たちがチリのアタカマ砂漠で見られると期待していた星雲はそこまでカラフルで…

ジョージの流れ星

このブログは全て私事のようなものではありますが、さらにまた私事なることを記しておきたいのでご了承ください。旅の途中で訃報にあってしまいました。 数日アタカマ砂漠で砂ぼこりになっていたクリスマスの頃、宿に戻ってWiFiを使うことが出来た相棒が、銀…

ただいま

今朝早く4時過ぎ頃戻りました。機内では足を伸ばすことが出来ず、何度もウトウトしては目を覚ましていたので、帰宅してベッドで足を伸ばすことの自由さを貪り、ドタンと寝直しました。 恐ろしく早く年が明け、またこの年もサッサと過ぎて行くことと思います…

店じまい

さて今年も残るところ半月となりました。今回の旅先ですが、以前はその大陸では安定した国でしたが、私たちが目的地に決めて予約完了した頃 首都で暴動が起き、いまだ不安定な状態ではあります。ま、運を天に任せるつもりで出かけます。 老いてきてウッカリ…

星空への旅

この年末の旅は星空を眺めに行くことが一番の目的です。[行先は帰国してから報告します] 米国内でもロッキー山脈沿いのネバダ州やユタ州などでステキな星空が楽しめます。相棒は昔ザイアン国立公園で息をのむような星空を寝るのも忘れて何時間もずっと眺めて…

カボチャ

明日は感謝祭です。 NY市の店先やレストランではオレンジ色のカボチャが飾らっれていて楽しい雰囲気を醸し出しています。オレンジ色は気持を温かくします。西洋カボチャはオレンジ色で綺麗なので秋のデコレーションに持ってこいです。私はオレンジ色を見て楽…

解離症状

最近ふと周りの景色に意味がなくなることがあります。見えているけれど何なのか分らなくなる。きのうも、買物に出た時、頭がボーっとして、目の前にジーンズを穿いた女性の大きなお尻があって私の歩く行く手を塞いでいるのでそれが邪魔でなりませんでした。…

辛子色のコート

昨日、雨が上がった午後、買物に出ました。ホンの先日までは美しく黄色や飴色に輝いて私の目を楽しませてくれていたサイカチ(ハニーローカスト)の葉が雨のために殆ど散ってしまい歩道や駐車している車の上を彩っていました。雨上がりの濡れた歩道に散って…

幼児の頃の映画館

お彼岸まで1週間、朝晩めっきり冷え込んできたNY市です。冷え込みのせいか、数日、身体の調子が悪く、いつもより増してダラダラしています。言い訳になりますが、肩の筋肉がこわばり腕が伸ばせなくてモノの上げ下ろしや拭き掃除が儘(まま)になりません。手術…

裏庭のヒマワリ

ウッドストックの宿の裏庭はステキでした。川が流れていて、昼間は雁が泳いでいて、夜は星空を眺められて、こんな裏庭のある家に住んだらいいだろううなぁと思ったりしました。チラホラと野の花も咲いていました。 印象に残った景色をマウスで描いてみました…

老いと自画像

最近、朝、洗面所の鏡に映る自分の肥満した顔を見て呆れます。目が「柿の種」みたいだなぁ、などと他人事のように思ったりしています。 ←自画像を描いてみました。 肥満体なので顔が肥満しても不思議はないのですが、下膨れでマリオネットラインが顕著になっ…

ウェスタリーの海辺のハイビスカス

もう1枚、曇り空の日、ホテルの庭の石囲いの近くに咲いていたハイビスカスの印象を描いてみました。空の感じが未完成っぽいね。気が向いたら描き直そう。 PCに入っていた無料のお絵かきソフトでマウスを使って描いてます。最初マウスが言うこと聞いてくれな…

ウェスタリーの海辺の男の子

先日過ごしたウェスタリーの砂浜には帽子を被ったヨチヨチ歩きの可愛い子供がたくさんいました。子供の印象をちょっと描いてみました。

Monkey Monday

おとといの月曜日は私たちが勝手に決めた Monkey Monday。まったく意味はなく、ただ頭文字が同じというだけです。そのモンキーマンデーに相棒がどうにも可愛いオランウータンの赤ちゃんの写真をEメールしてきました。あんまり可愛いのでこのブログに残してお…

Miroesque

下欄に「ミロにも似てる」と書いたあと、ミロの作品を少し眺めていたら、今度はミロ風の絵を描いてみたくなりました。 こんなものが出来ました。 タイトルはミロのおトボケの真似して『赤い宇宙の星座の散歩』とかね。

Picassoesque-2

もう1つ、マウスでお絵かきしました。 ピカソとクレーとミロを混ぜたような感じになりましたが、自分では気に入ってます(笑)。題名はさしずめ『黒パールの女』(笑々)

picassoesque

数日前、20年ぐらい前に盗まれたピカソの絵が見つかったとかいうニュースがありました。 ピカソは、彼の好みの色彩をその筆遣いと自由な変形で描き、見る人をバカにしたようでもあり、しかしどこか愛嬌と卑下も垣間見られるようでもあり、そこを狡猾なアート…

またスーパームーン

さきほど相棒から「今夜がスーパームーンだって」というメールがありました。 昨夜8時ごろ、相棒とバスを待っていたら、枯れ枝の間から満月が白く輝いているのが見えました。濃い紺の空にそれがとても美しくて、二人で「きれいだねぇ」とバスがくるまでなが…

ウォンバッド ウェンズデー、頭痛の翌日の安堵日

昨日は偏頭痛のため一日中何も出来ませんでした。 きのう朝起きたら目玉が圧迫されるような痛みを感じ、こりゃいかんと思ってすぐエクセドリンを飲みました。でも、効きませんでした。それでも朝食は摂りました。胃に何か入れたせいか、その後、眼の奥の痛み…

来年まで ごきげんよう

いつもご訪問ありがとうございます。だんだん老いに拍車がかかってきたこのオババ、いつまで書き続けられるか、ふと考えることも多くなりました。 ブログらしきものは1999年ごろから書き始め、延べ19年近く続けていることになります。最初の数年に書き込んだ…

年始のデザイン

もう年始のハガキは失礼させてもらい、このブログでのイラストでご挨拶に代えさせてもらって長いです。私が出状しなくても毎年ハガキを頂く方々には年末の旅の写真をプリントしてご挨拶の返信にしています。私の失礼は意に介せず神様のように大きな心の方々…

ウグイス

「鶯」という字をじっと見ていたら、ゲシュタルト崩壊が起こりました(笑)。 日本のウグイスは緑がかった渋い灰色ですが、中国のウグイスはもう少し明るい黄がかっているらしいので、藪の隙間から黄色の灯がチラチラとしているように見えたのかなぁ...っと…

老いの開き直り

今のワタシャ、髪がこんな感じでござい。前に二度ほど同じ失敗をしているのに、学びの力が足りないのか、また同じ状態にしてしまった。 毎日ヘアリペアなんとかというシャンプーで洗髪しとりますが、後の祭り。髪に櫛が通らないので、カーラーで形をなんとか…

ゴムの髪

また、やっちゃいました ... 。 自分でパーマかけて、毛をダメにしました。フニャフニャでゴムみたいにベロベロに伸びてくっついて丸まってしまう髪の毛になってしまった。数年前、同じようなダメージを髪に与えて、物凄ぉーく後悔しました。そして自分でパ…

Groundhog Day

日本は節分ですね。 こちら明日2月2日はグラウンドホッグデイ。 可哀そうに、ぐっすり冬眠しているペンシルバニア州パンクサトーニのフィル君もNY市スタッテン島のチャック君もアホな人間に無理やり起こされ抱っこされ、訳の分らない内に、春占いをさせら…

今年もよろしくお願い申し上げます

一昨日の夜行便に乗り、昨日の早朝に戻りました。 フェニックス(Phoenix) の北にあるフラッグスタッフ(Flagstaff) より更に北のホピインディアン保護地区あたりは海抜も高く 、所によっては5000フィート以上もあり、 物凄ぉーく乾燥していて、唇がシボシボシ…

来年もよろしく

今年はこれでブログの店仕舞いとします。 来週末の旅立ちの前に少し部屋を片付けようと思います。大掃除とまでは行きませんが、ガラクタで埋まり、恐ろしいほどの相を呈してきた部屋のまま新年を迎えるのは、いかにガタがきたババァの私としても心許ない気分…

2018戌年 イラスト遊び

来年の年始用イラストをいろいろ考案して遊んでました。 ラスコーの壁画を思って描いてみたのがコレ。ちょっと数字が分かりにくいし、犬というよりネズミにみえてきた。 戌という字を絵に嵌めてみたけれど、面白味がでないデス。

街で見かけた可愛い子供

先週、天気の良い日、買物に出た時、乳母車に乗った可愛い赤ちゃんや子供が通りかかりました。乳母車の中には、まるで水彩画の挿絵かと思う赤い頬をした、いわさきちひろさんが描くような可愛らしい顔の元気な男の子が居ました。目の辺りがどこかで見たよう…