myイラスト

ウッドストックの町の花

去年の夏の終わりにバーモント州ウッドストックを訪れましたが、この町は花壇や植木鉢にきれいな花が咲いていて、とてもチャーミングなところでした。通りすがりに撮ったいろいろな写真を再度眺めていて、あ、これ描けるかな、と思う花の写真がありました。 …

風鈴

下のツユクサを見ていたら、なんか知らんが風鈴を描いてみたくなったス。 パソコンに 無料で含まれていた お絵かきソフト。最初はとても使いにくくてイライラしていたけれど、試行錯誤している内に自分の描きたい雰囲気を出すツールの使い方を見つけ出し、稚…

ツユクサ

通りすがりや自宅の庭に咲く四季の草花を撮って載せているサイトでいつもイラストのモチーフが湧いてきます。きょうはツユクサ。 【後記】また凄い誤訳 グーグルのバカチョン英訳ツールによると「 ツユクサ=共産主義者」となるようです。ツユクサの学名が C…

食後の虹

きょう日曜日は蒸し暑かったです。気温は29℃で湿度も高く、歩いているだけで汗が背中を流れ落ちます。マンハッタンイーストサイドまで行って、東側のレストランの様子を見てみました。8割方の店が閉鎖解放の第一段階として歩道にテーブル席を作って営業を始…

白いサツキ (White Rhododendron)

先日メモリアルデー休日に訪れたミスティックポートの町で大きな白いサツキの花の塊が輝いていたので写真に撮りました。写真を見ていたらこの白さを描いてみたくなり、今までずっと描き直していました。 マウスが言うことを聞いてくれず何度描き直しても拙筆…

雑なナス

下欄のベルフラワーを見ていたら花の色彩からナスを思い出してしまいました。旬にはまだ早いけどナスを描いてみました。面倒なので背景を雑にしてしまいました。

強気の釣鐘草

きょう、自分が釣鐘草に魅せられることに改めて気が付きました。そう言えば、散歩をしていてもスズランやその他のベルフラワーに眼がいきます。以前、雨の雫に光るスノーフレークの写真に吸い寄せられて描きたくなったのも可憐な花の形に魅せられたからでし…

COVID19 早く撃退する法

ちょっと悪戯描きしてみた。

ピエ鵜

パソコンを開くと最初に珍しい写真が出てくるようになってます。要らなかったら削除できるというシステムらしいのですが、異国の景色を見るのが楽しいのでそのままにしていました。今朝はオーストラリアに住む鵜の写真が出てきました。顔の黄色に趣を感じ描…

アヤメ(綾目)

いつも見るサイトに美しいアヤメの花の写真があり、また感化されました。 その花弁の深紫に眼が吸い込まれそうになり、また描いてみました。 花弁の一部が綾目模様だからアヤメと呼ぶらしいですね。

チャールズ皇子の絵画

英国のチャールズ皇子は絵を描くそうです。プロに就いて絵の勉強をしたということです。 この水彩画は、相棒が私に「誰が描いたか分かる?」と訊いてきたものです。勿論分かりませんでした。 チャールズ皇子はたくさんの絵を描いており、作品は下は数十万円…

スノーフレイクの雫

いつも見ている 日本の散歩散文のサイトにあった写真に眼が吸い付けられました。きれいなベル型の白い花が雨の雫に濡れて白く光っている様子がなんときれいなことか!こんな雫と花を描いてみたいと思いました。この花スノーフレイクと言うそうです。 描いて…

メジロ

NY市の緯度は青森辺りと同じなので桜はまだまだ先で、レンギョウさえ蕾だに見られません。その点、東京はかなり南に下がったサウスカロライナ辺りでNY市よりずっと温暖なためか「早春の梅もチラホラ」「大津の桜はもう咲いている」というニュースがヤッフー…

西向く侍

今月は閏年だなぁとボーッと考えていたら故父から教わったことを思い出しました。 幼いころの私は父から何かを教わるということが殆どありませんでした。それでも父から教わったことを2,3思い出すことがあります。 その1つ。暦で大の月と小の月の覚え方…

Nebulae 星雲

Nebulae は Nebula (星雲) の複数形だそうです。 星雲と聞くと皆さんが思い浮かべるのは最近の優れた天体望遠鏡やサテライトで捉えられたこのように幻想的なものだと思います。 私たちがチリのアタカマ砂漠で見られると期待していた星雲はそこまでカラフルで…

ジョージの流れ星

このブログは全て私事のようなものではありますが、さらにまた私事なることを記しておきたいのでご了承ください。旅の途中で訃報にあってしまいました。 数日アタカマ砂漠で砂ぼこりになっていたクリスマスの頃、宿に戻ってWiFiを使うことが出来た相棒が、銀…

ただいま

今朝早く4時過ぎ頃戻りました。機内では足を伸ばすことが出来ず、何度もウトウトしては目を覚ましていたので、帰宅してベッドで足を伸ばすことの自由さを貪り、ドタンと寝直しました。 恐ろしく早く年が明け、またこの年もサッサと過ぎて行くことと思います…

店じまい

さて今年も残るところ半月となりました。今回の旅先ですが、以前はその大陸では安定した国でしたが、私たちが目的地に決めて予約完了した頃 首都で暴動が起き、いまだ不安定な状態ではあります。ま、運を天に任せるつもりで出かけます。 老いてきてウッカリ…

星空への旅

この年末の旅は星空を眺めに行くことが一番の目的です。[行先は帰国してから報告します] 米国内でもロッキー山脈沿いのネバダ州やユタ州などでステキな星空が楽しめます。相棒は昔ザイアン国立公園で息をのむような星空を寝るのも忘れて何時間もずっと眺めて…

カボチャ

明日は感謝祭です。 NY市の店先やレストランではオレンジ色のカボチャが飾らっれていて楽しい雰囲気を醸し出しています。オレンジ色は気持を温かくします。西洋カボチャはオレンジ色で綺麗なので秋のデコレーションに持ってこいです。私はオレンジ色を見て楽…

解離症状

最近ふと周りの景色に意味がなくなることがあります。見えているけれど何なのか分らなくなる。きのうも、買物に出た時、頭がボーっとして、目の前にジーンズを穿いた女性の大きなお尻があって私の歩く行く手を塞いでいるのでそれが邪魔でなりませんでした。…

辛子色のコート

昨日、雨が上がった午後、買物に出ました。ホンの先日までは美しく黄色や飴色に輝いて私の目を楽しませてくれていたサイカチ(ハニーローカスト)の葉が雨のために殆ど散ってしまい歩道や駐車している車の上を彩っていました。雨上がりの濡れた歩道に散って…

幼児の頃の映画館

お彼岸まで1週間、朝晩めっきり冷え込んできたNY市です。冷え込みのせいか、数日、身体の調子が悪く、いつもより増してダラダラしています。言い訳になりますが、肩の筋肉がこわばり腕が伸ばせなくてモノの上げ下ろしや拭き掃除が儘(まま)になりません。手術…

裏庭のヒマワリ

ウッドストックの宿の裏庭はステキでした。川が流れていて、昼間は雁が泳いでいて、夜は星空を眺められて、こんな裏庭のある家に住んだらいいだろううなぁと思ったりしました。チラホラと野の花も咲いていました。 印象に残った景色をマウスで描いてみました…

老いと自画像

最近、朝、洗面所の鏡に映る自分の肥満した顔を見て呆れます。目が「柿の種」みたいだなぁ、などと他人事のように思ったりしています。 ←自画像を描いてみました。 肥満体なので顔が肥満しても不思議はないのですが、下膨れでマリオネットラインが顕著になっ…

ウェスタリーの海辺のハイビスカス

もう1枚、曇り空の日、ホテルの庭の石囲いの近くに咲いていたハイビスカスの印象を描いてみました。空の感じが未完成っぽいね。気が向いたら描き直そう。 PCに入っていた無料のお絵かきソフトでマウスを使って描いてます。最初マウスが言うこと聞いてくれな…

ウェスタリーの海辺の男の子

先日過ごしたウェスタリーの砂浜には帽子を被ったヨチヨチ歩きの可愛い子供がたくさんいました。子供の印象をちょっと描いてみました。

Monkey Monday

おとといの月曜日は私たちが勝手に決めた Monkey Monday。まったく意味はなく、ただ頭文字が同じというだけです。そのモンキーマンデーに相棒がどうにも可愛いオランウータンの赤ちゃんの写真をEメールしてきました。あんまり可愛いのでこのブログに残してお…

Miroesque

下欄に「ミロにも似てる」と書いたあと、ミロの作品を少し眺めていたら、今度はミロ風の絵を描いてみたくなりました。 こんなものが出来ました。 タイトルはミロのおトボケの真似して『赤い宇宙の星座の散歩』とかね。

Picassoesque-2

もう1つ、マウスでお絵かきしました。 ピカソとクレーとミロを混ぜたような感じになりましたが、自分では気に入ってます(笑)。題名はさしずめ『黒パールの女』(笑々)