歯科治療室のイスの上で

きょう午後、歯科治療3回目、最後の根幹治療に行ってきました。

歯茎の麻酔が効いてくるのを待つ間、治療イスに座ってボーッとしていると目の中の浮遊物が見えてきました。5年ほど前にPVD(後部硝子体剥離)を患った後の後遺症です。浮遊物は一生消えないそうです。

それから歯科治療室のBGMにビリージョエルが流れてきました。すると自分が生きてきた長い年月がフワァと脳に溢れるのを感じました。私が聴いていた頃のビリージョエルは若くてアフロヘアでギラギラしてました。それが今は老人太りで白髪の短髪。かく言う私も白髪染めの太っちょ老婆。

70歳か。70年は長いなぁ。私はお産婆さんに取り上げられました。オムツは「おしめ」と呼ぶ浴衣の再利用品。汚穢屋さんも桶かついで「オワイ!」と声上げて歩いてましたっけ。東京都大田区のハナシであります。古代文明みたいだなぁ。

今年も Valentine's Day

f:id:nykanjin:20200215032802j:plain

七十歳のババァになってもまだバラの花とカードを贈られるなんてシワヨセ…シアワセです。そんなシアワセ婆に私がなるなんて思ってもみませんでした。若い頃からロマンチックなことには縁のなかった私です。中年でソウルメイトに巡りあい、それからは毎日がバレンタインズデー。「なんだこのやろう」と憤慨した人はこの後は読まないでください。

偏頭痛でゲーゲーして肥満で醜く肥った顔の私に相棒はいつも変わらぬ笑顔で「ビューティフル」「アイラブユー」と言ってくれます。それがどれだけ私の気持を楽にしてくれることか。

神様が、最愛のソールメイトと暮らせるという最も幸福な女性には偏頭痛と肥満を与えるという仕組みにしたのでしょうな。百パーセントの幸せというものは存在しない。ずっと幸せだと幸せを感じられなくなるのが人間。不幸と対比させて幸せを感じ大事にしたくなるようにできてるのでしょう。

相棒のくれた今年のカードには、相棒がいつも私に言っている言葉が満載でした。

f:id:nykanjin:20200215033117j:plain

私のステキな妻へ

バレンタインズデーのお祝いに、貴女が私にとってどんなにステキであるか伝えます。その瞳や笑顔がステキというだけでなく、貴女が毎日私の生涯に色彩を与えてくれることがステキなのです。

貴女と一緒にいる時の安らぎ、長い勤務の一日から帰宅して貴女を見る時の安堵感、貴女が二人の生活を興味深いモノにするそのやり方がステキなのです。今日と言わず毎日、私が貴女をどんなに愛しているか分かっていて下さい。

相棒の仕事は間違いがあってはならない書類作成の量が多く、クライアントや敵対する弁護士だけでなく上司からもプレッシャーが覆いかぶさってくるので、真面目過ぎる相棒にとってはまるで地獄なのです。地獄から自宅に戻ってきて私の顔を見るとホッとするそうです。こんな毎日から早く相棒を解放させてあげたいです。

 

 

Lili the shadow cat

f:id:nykanjin:20200214114657j:plain

チリの アタカマ砂漠の宿 Apacheta Atacama Desert Lodgeのテレサさんにお礼を兼ねてイラストを添えたEメールを出しました。

今までの旅の中で一番親切で心のこもった宿のサービスを受け、旅の思い出がより楽しくなったことのお礼を伝えたかったのです。

それから、猫のリリィがあまりに可愛かったこと、夜だけやってきたリリィは顔もハッキリ見えず、私たちにとってシャドウキャットであったことも言い添えました。

f:id:nykanjin:20200214115532j:plain

暫くしてテレサさんから「嬉しい驚き、ステキなイラスト」という返信がきました。そしてリリィの大きな写真を貼付してくれたので、リリィが薄茶グレーの毛に金色の目を持っていることが分りました。それでイラストを描き直してみました。これをすぐテレサさんに送ろうと思ったのですが、少しシツコイと思われそうなので今は送らずに保留しています。

テレサさんは、宿のゲストの朝食ルームにメールを貼り付けると言ってくれました。泊まり客からお礼のメールがくるほどステキな宿であると他の客に伝えることができれば幸いだと思います。

カブの浅漬け

適当ババァの私、久々にカブの浅漬けを適当に作ってみました。

f:id:nykanjin:20200212025513j:plain

 昨日、大きめのカブを3つ木口切り、ニンジン少しを棒切り、ニンニク一欠けスライスして混ぜて塩して冷蔵庫に入れて置き、暫くして出してシナッたところに味噌も少しまぶしてみました。昆布がなかったのでワカメ(笑)を少し入れて、また冷蔵庫に突っ込んで置きました。

今朝だしてみたら適当に美味しく出来上がってました。日本のカブで作ればもっと美味しいのかも知れませんが、これもまぁまぁ食える浅漬けです。この浅漬けと挽き割り麦飯で朝食兼昼食としました。老いるとこういうサッパリ飯が一番美味しい。

Uncut Gems 観ました

Uncut Gems

f:id:nykanjin:20200210133507j:plain

最初にエチオピアのブラックオパール鉱山がでてきます。主人公の宝石商がどうやってブラックオパールの原石が埋まった一塊の岩石を入手したかについての説明はありません。観客の想像に任せています。しかし、それだけで主人公がどんな人物か語らずとも物語っているわけです。この宝石商は、負ければ全部失うという危険な賭けを次々と実践していきます。その賭けに様々な妨害や障害が出てきてリスクは更に高くなります。観客に疑問を湧かせるチャンスを与えたくないかのようにストーリーは速いテンポで進行していきます。

私はこういう低俗な金銭感覚の人々の生き方が嫌いなので途中から見続けるのが苦痛になってしまったのですが、結末は一応納得できるもので、アダムサンドラーも役から外れることなく、作品としては良く出来ていると思いました。