ババァのストレス

Verizon社のEメールサービスがAOLに吸収され、私たちは従来使っていた Windows Mailから 強制的にAOLのEメールサービスに変えざるを得なくなったことは前に書きました。

新しいものは慣れるまで辛抱、と思ってはいますが、それにしてもAOLのメールシステムは面倒でなりません。前はショートカットを一度クリックすればOKだったのですが、AOLは数ページを何度かクリックしないとメールボックスへたどり着けません。そして何かと広告がポップアップしてきてイライラします。更に、カテゴリー別ファイルの作り方が分からず、今 Inbox に仕分けされてないメールがたくさん溜まって、探すのに酷く不便でイライラしています。更に更に、別のページにとんでから戻ると、もうメールボックスのページは「時間切れ」とかで、もう一度数回クリックをしなければなりません。更に更に更に、未読と既読の色分けもなくボヤ~ッとして区別がつきにくく時間ばかり費やしてしまいます。

AOLは何の略か、Assxxxx Obstruction Loser (バカタレ 障害物 でき損ない)

 

生花の保存法

f:id:nykanjin:20210718064624j:plain

最近、訳あって、食卓テーブルに生花を飾ってます。花屋が近くにないのでスーパーで買ってました。花屋さんの半額の値段です。しかしスーパーでの保存法がよくないのか赤いバラなど三日と持ちませんでした。水を替える度にドブの臭いがしたりして、腐った水で保存してたのかしらんと疑ってしまいます。

そして先週日曜日、いつもの店でなく通りがかりの食料品店で黄いバラを買いました。他のバラよりなぜか新鮮に見えたのです。でも期待してませんでした。ところが今日で6日目、いまだに綺麗で首も垂れません。水もドブ臭くならないので清潔な水で保存していたのだと思います。良心的な店はNY市には皆無なのですが、たまにこんなこともあるのですね。これからはあの店で花を買おうと思います。

 

Chartreuse シャトルーズ

f:id:nykanjin:20210718045624j:plain

緑茶色した食後のリキュールのことです。本場仏国ではシャットルズとシャの音を強調するようですが米国では掲題のようにルを強調(伸ば)しているようです。

相棒が私に電話してくる時、hello と言う代わりに yellow と言ってくることがあるので、その時私は pink と言って応酬します。そこから始まって、二人で色々な色彩を言い合って、色に詰まった方が負け、ってな感じになってました。

ある時、相棒が色に詰まって苦し紛れにシャトルーズと言ったのです。インテリはレベルが違います。シャトルーズが色として扱われるようになったのは19世紀だそうです。勉強になりました。それからは最後に色に詰まった方がシャトルーズと言って降参するようになりました。

そんな電話ゲームをしてる昨今の昨日、近くにあるチェーン店で食事したのですが、そこのデザートメニューに食後酒としてシャトルーズがあったのです。エエッ!! 二人ともビックリ。今までメニューで見たことがなかったのです。そのメニュではグリーンとイエローの選択があって、グリーンはアルコール度強めです。相棒はイエローを頼みました。味も匂いもイタリアのストレガ(Strega)と全く同じでした。Anissete や Sambuca をコーヒーに入れる人を馬鹿にしてストレガをコーヒーに入れるのが通だとするヤクザなイタリア人もいますので、相棒もシャトルーズをコーヒーに入れて飲んでました。

相棒は最近よくエンジェルナンバーを見ます。私より多く見るようなのです。このシャトルーズとの出会いもエンジェルの仕業かな、と思いました。

愚行

やって後悔するのについやってしまう私。何度やっても学ばない愚者の愚行。

故父は酒を飲むと過ぎてしまうので、飲み過ぎないようにするには一滴も飲まないことだったのです。しかし、つい一杯だけ… が必ず飲み過ぎてしまい、その度後悔していました。血は争えない私の「過ぎる」は酒でなく食物。昨日、ポップコーンを食べ過ぎました。炭水化物を減らすため飯やパンを避け、コーンならまだいいだろうとやたら作って食べました。袋に入った既製品は高いので、干したモロコシを買ってきて鍋でポップして、ポーン!ポーン!ボッボッボッボッっと跳ねて膨れるのを楽しく見物し、たくさん出来たポップコーンを食事代わりにしました。調子に乗って寝る前に食べてしまったら、今朝もう頭痛が始まってしまいました。吐気が何度もありましたが嗚咽以外何も出ません。朝飲んだエクセドリンの効き目が中途半端で痛みが残り、午後にもう一度エクセドリンを飲みました。少しは効いているのだと思いますが、夜になってもまだ痛みが消えません。こんなこと何百回と繰り返す私、もうバカバカバカバカバカ!!!と自分に叫ぶしかありません。そして痛みを忘れた頃にまたやるんだろうな、と思っています。

アップデート嫌い ②Microsoft Edge

最近なんとなくパソコンの画面が変だなと思っていました。グーグルとかマイクロソフトのブラウザが勝手にアップグレードしているようでした。ずっと気にせずにいましたが、気が付くとエクスプローラーのアイコンが妙な青い波に変わっていて、今調べたらMicrosoft Edgeというものにアップグレードした模様です。勝手に変わるので私の頭は追いつけません。

今日、AOLのテク係にリモートで私のパソコンを動かしてもらったあとでスクリーンにアップしている各ショートカットのアイコンがザッと青い波に変わったのでビックリ。つまり、AOL、Google、Microsoft などの企業は皆連携しているということなんでしょうね。

いつも知らずにグーグルのクラウドを使ってブラウズしてましたが、このマイクロソフトエッジも使ってみたら、グーグルのマークがあって、結局グーグルから逃れることは不可能なようです。どうせ同じグループなら、商品を1本にまとめろや、と言いたくなります。

 

アップデート嫌い ①AOLメールの不具合

あっぷかなり前にVerizonのEメールがAOLに吸収されたことは承知していました。AOLからアップデートするようにというEメッセージが何度か届いていましたが後回しにしていて忘れていました。そして一昨日、Eメールが使えなくなりました。当日は各地でAOL故障が起きているという情報があったので全国的な故障かも知れないと思い2日ほど直るのを待っていました。しかし2日経っても使えないので、朝、AOLに連絡しました。

相棒は勤務先に行くのを遅らせ私の傍に残ってくれました。20分ほど待たされ、やっと係が出て1時間ほどセッションしましたが壁にぶつかりました。その係の人は「テクニカルサポートに代わります」と言ったので「おやまぁ、お前さんはテクニカルじゃなかったのかい」と心で思いました。

そしてまた20分ぐらい待たされて、やっとテクニカルサポートが出てきて、今度はリモートで私のPCを動かしてリセットしてくれました。何やら全部AOLのサービスに変えなければならなかったようです。全部で2時間以上かかりましたが、何とかEメールが使えるようになりました。電話口の会話は聞きづらいので相棒がいてくれてとても助かりました。

あとで思ったのですが、全国的なAOLの故障が起こったのは、私のような「後回し人間」が全国的に多数居たということだったのかも知れません。老いるとアプデートが面倒になるのです。時々何かのアップデートをすると使いづらくなってしまってイライラすることがあるので出来ることならアップデートしたくないババァなのです。

最後にAOLのテクニカルサポート係は「今回は無料ですが、この先テクニカルサービスは有料となりますので注意してください」と言いました。ウワッ!この先どうなるのかな。ワタシャ昔からAOLは好かないので避けていましたが合併されては逃げようがありません。AOLはいつも訳の分からん余分なシステムで顧客を理解困難にして嘲笑っているようにしか思えないのです。他のEメールサービスに変更できないものかしらん。

再び足の甲の攣れ

10日前、7月2日付で「両足の攣(つ)れ」について書き込みましたが、昨日また似たような両足の攣れが起こりました。今回は両足の甲だけが攣れました。痛みがだんだん強くなってきたので慌ててTheraworkという薬をスプレーしました。普段は即効性のある薬なのですが、今回あまり効きませんでした。それでバスタブにエプソンソルトというマグネシウム塩を溶かした湯を溜めてソレに浸かり、漸く楽になりました。このエプソンソルトはYouTubeのビデオで健康チャンネルを見ていて知りました。

先日、脛と甲に攣れが起こった時は、ソファに横になってウトウトしていた時で、足をエアコンに向けていました。今回もやはりソファに横になって居眠りしている時で足はエアコンに向けていました。状況がソックリです。攣れが起こる原因は老人の場合「腰部脊柱管狭窄症」「静脈瘤」なども考えられるそうです。私はその両方を患ってますのでエアコンに長く当たるとこの凄い攣れが出るようです。攣れって、一人でいたら痛さで何も出来なくなって、特に老人にとっては恐ろしいと思いました。