朝のセントラルパーク

今朝一番で心臓医の定期検査に行きました。帰りは散歩代わりにセントラルパークを横切って歩きました。きょうは湿気もなくとてもいい天気です。朝十時のパークは子供連れの親たちが動物園のチケットを買うため列を作っていました。

午後に見るいつもの風景と少し違っています。いつもは子守役(主に黒人の女性)が白人の子供を入れたカートを押していることが多いのですが、今朝は親が自分の子供を連れているということがすぐ分かります。「自分の子供は自分で看る」と言いたい私なので、今朝の風景はとても心が安らぎました。水撒きの時刻だったようで、あちこちでチッチッチと自動水撒きが回っていました。まだ緑が多いパークですが、ちらほら黄色に染まった葉も見られます。前に見つけた銀杏(ぎんなん)がギッシリ実っている銀杏(いちょう)の木をついでに見に行ったら、まだギッシリついていました。いつ落ちるのかなぁ?