The Drop観ました

NYブルックリンが舞台。英国俳優Tom Hardyが英国訛りを抑え、米国NYの下町ブルックリンの話し方を巧みに演じます。ブルックリン生まれの相棒でさえ「ブルックリンで育ったとしか思えない」と言うほど土地感を掴んでいるらしいです。
ギャングに自分のバー(店)を乗っ取られた元オーナーが、ギャングの裏をかいて大金を盗み取ろうとし、オーナーの無垢な従弟がそれに巻き込まれる...という筋書きで進みます。が、どんでん返しがあります。そこまで引っ張っていくHardyの無理のない演技が見物です。

そしてこれは去年亡くなったガンドルフィーニの遺作となるのでしょうか。あ、それから、とっても可愛い犬が出てきます。