NYのXmasイルミネーション

土曜日の夕方、散歩していて笑っちゃいました。まだ感謝祭もやって来ていないというのに、ブロードウェイの60丁目半ばの歩道で、既にクリスマスツリーの販売の準備が始まっていたのです。「ちょっと早いんでは...」と笑ってしまったのです。

が、よく考えると街ではもうクリスマスのイルミネーションが始まっていたことに気が付きました。
五番街のスノーフレーク(左)も吊るされているし、
ティファニー(中央)やハリーウィンストン(右)のクリスマスイルミネーションも輝いているし、







ロックフェラーセンターの大きなツリーも12月3日の点灯式に向けて豆電球の飾りつけのための足場が付けられているし、ブライアントパークではクリスマスギフトの出店(左)がオープンしているし...だから、もうクリスマスツリーを売り始めたと笑う私の方が笑われるかも知れません。


しかし、いままで静かで落ち着いたイルミネーションだったティファニーが、角向こうのウィンストンの豪華な宝石のようなイルミネーションに対抗してか、今年は光の動く大きな宝石のイルミネーションになっていました。ちょっと子供っぽくて、大人の豪華さのウィンストンに適わないようです。

スノーフレークはイルミネーションとしては地味で、見に来てがっかりする人が多いと思います。