カナディカのビーチ

題名の「カナディカ」は私の勝手なカタカナ表現で、間違いです。最近はもう歳で面倒臭くなってきたので日本の正式なカタカナ表現を無理にするのは許してもらおうかなと思っています。

NY州の隣州にConnecticut州があります。綴りからコネクチカットと発音するかと思うでしょうけれど、耳で聞くと、カナリカとかカナディカのように私には聞こえます。それでタイトルにはカナディカとしておきました。ディはリにも聞こえる弱い音です。

さて、先々週の週末は猛暑だったのでロングアイランドのモーゼズビーチに行きましたが、だんだんこのビーチの雰囲気が変わっていくのを感じました。昔は空いていて静かで、可愛い赤ちゃんを連れた家族がいて、穏やかなビーチでした。ところが年々人出が多くなり、遠慮のない若者たちも増えてきて、ゆったりした気分を味わえなくなってきていると感じました。

私たちが浜に座っている辺りに若者たちがやってきて逆立ちを始めました。相棒は海に入っていて私一人で休んでいました。風向きのためか、彼らが逆立ちをすると砂が私の方に飛んでくるのです。暫くは我慢して座っていましたが、かなりの量の砂がかかったので、黙ってイスを動かして、離れた場所に座りなおしました。「ごめんなさい」という声は聞こえましたが、返事をする気がしなかったのは、水際から離れたところに広い場所があるのにわざわざ人がいる近くで逆立ちを始める連中なので関わらない方がいいと思ったからです。愛想のないババァだと思われたかも知れません。

暫くして、海から上がってきた相棒の顔に日焼け止めクリームを塗って上げていた私の首にガツン!とバスケットボールのようなものがモロに当たりました。多分、同じ若者のグループがボール遊びを始めたものと思われます。両肩の痛みが抜けない私は首を打たれて肩までジーンと痛くなり、遠くから聞こえる「大丈夫ですか?」という声に答える気力もありません。「大丈夫じゃないよ」と心の中で言いました。クリームを塗ってもらうので目をつぶっていた相棒は私に何が当たったか見えなかったそうです。心配する相棒に私は黙ってクリームを塗り続けました。相棒は皮膚癌になった人、日焼け止めクリームは必須なのです。「あいつら、わざと当てたのかな」ときつい目をした私を慮(おもんぱか)った相棒は「このビーチじゃなくて、別のビーチを探そうか」と言いました。

そして先週末も暑くなったので、相棒は別のビーチを探しました。ロングアイランドは混雑しているので内海を挟んだ向こう側にある州、カナディカをみてみました。距離としてはロングアイランドに行くのと変わりませんがパブリックビーチがあまりないので人出もそれほどでなく、のんびりできます。ただしプライベートビーチを使うにはホテルに泊まるしかありません。ビーチに面したホテルは週末はミニマム二泊なのですが、相棒はやっと1泊だけできるホテルをNY市から車で1時間半のFairfieldにみつけました。

土曜日の夕方に着いて少しビーチに出、翌日、朝からビーチで半日楽しみました。浜に打ち上げられているたくさんの貝殻はみな海鳥が食べたもののようです。浜に行く途中、小道の電柱に「貝狩り禁止」とありましたので人間は摂ってはいけないようです。残念。

浜に一匹、カブトガニが打ち上げられていました。まだ生きていました。古代生物でその体液で癌の薬まで作れると思うと、おろそかに出来ない生き物だと感謝して眺めていました。小さなスズメも大きなカモメに交じってワカメをつついていました。塩味がして美味しいのかな?ツバメも飛んでいました。私たちをのぞくようにこちらへスィ〜と飛んできてまた向こうへ行ってしまいましたが、羽が紫のような青のような虹色に光って美しいツバメでした。


向こうにまるで船のように浮かぶのは、どうも灯台のようです。昨日は海の上に浮かんでいましたが、きょうは引き潮のため、岩場に建っているのが分かりました。このビーチはLantern Pointと呼ばれるのですが、あの灯台がランタンなのかしらと考えました。カメラを持っていかなかったので携帯で写してみましたが、何度試してもはっきり映りません。写真を拡大したらボケてますます何だか分からなくなりました。引き潮で水面から出た海の峰が灯台の方まで続いています。灯台のすぐ近くまで行って見ることのできるチャンスなので、子供を連れた人たちが歩いて行くのが見えました。釣り人がチラホラ見えます。相棒が何が釣れるのか知りたがっていました


前夜の夕食は近くの地中海料理屋で鮭を食べました。とても可愛いレストランでした。写真はポルトガル産赤ワイン、窓辺が可愛かったので撮りました。

困ったのは朝食。ホテルには「コンチネンタル風朝食付き」とあり、何かと思ったら冷蔵庫に、バカでかいマフィンとオレンジジュースが入っていました。マフィンもオレンジジュースもドクターストップの私です。でも買物する気も時間もなかったし、チョットだけブルーベリーマフィンをかじり、チョットだけジュースを飲みました。カロリーにして、200カロリーぐらい。それから5時近くまで水も飲まず何も食べなかったんですから仕方ないです。浜辺ではおなか空きましたぁ。次からはこういうことがないようにトレイルミックスのようなナッツを用意して行こうと思います。