短命な切りバラ

バレンタインズデーに貰ったバラは、いつもの年より長持ちしませんでした。いつもは1週間ほど持っていました。
今度のバラは3日目まではとても元気できれいでしたが、4日目からシボレはじめ、きょうはもうみなしお垂れてしまいました。たぶん暖房が効きすぎた部屋の空気も影響していたのでしょう。
きれいだった頃の写真がこれです。見ていて、とても癒されました。
花は切花にすると、より短命になるけれど、その間、その美しさで人の心が癒される...それを人の勝手と言う人もいるかも知れません。