腰痛

一昨日の朝、パソコンの前に座っていたら急に右の腰の辺りが痛み出しました。痛みは酷くなる一方で腰全体が突っ張り、腸内出血でも起きたのかと思いました。
腰を真っ直ぐにして歩くことはできても前に屈むことが出来ません。床に落としたものを拾うのに腰を真っ直ぐにしたまま膝を床に落とし、ゆるゆると手を伸ばしてやっと拾えます。一日経てば治るだろうと思ったのですが三日目の今日になっても治らないので、相棒が医者に予約を入れてくれました。
医者はチョット見ただけですぐ急性筋肉痛だと診断、筋肉緩和剤と抗炎症剤を処方してくれました。いつもの薬局で薬を買い、早速、服用しましたが、頭痛と吐き気が始まって我慢出来なくなり、エクセドリンを飲みました。医者に処方される抗炎症剤は何一つ効かず、なぜ店頭売りのエクセドリンだけが私の頭痛に効くのか不思議です。頭痛も消え、処方箋薬が効いてきたのか腰の痛みも少し和らいできました。
最近、後部硝子体剥離やら骨粗鬆症やら糖尿病一歩手前やら「これでも参らんか」とばかりに老人病に打たれてている私ですが、まだ髪を染め、外出時に化粧をすることは諦めていません。これを諦めた時、本格的な婆ぁに開き直るつもりです。