コロラド温泉の旅 (1)温泉三昧

9月4日から15日まで12日間、正味10日の内8日温泉三昧(ざんまい)の旅となりました。
初めに泊まったManitouという小さいけれど活気のある町は、湧き水がたくさんあるのですが温泉は1つもありませんでした。町中に8箇所も湧き水があり、それぞれ特有の彫刻を施した水飲み場になっていました。この湧き水や近くの観光地の話はあとにまわしにして、さきに温泉の話を進めます。温泉の良さを★の数で示しました。まず、お湯の熱さが一番のポイントで、あとは湯船のゆったり感、景色の良さなど考慮しまっした。三ツ星が最良。

Mount Princeton Hot Springs Resort 
次に泊まったNathropの国立公園内のリゾートホテルには屋外に大きな温泉プールと小さな露天風呂が3つほどありました。プールの方は温(ぬる)いので浸かる気になりません。(写真、ボケていてすみません。屋外の岩で囲んだ露天風呂です)
3つのうち1つだけ熱くて具合がいい露天風呂がありましたが、いつも人でいっぱいなので2番目に熱い湯船で我慢しました。一日の終わりに温泉に入浴し、暗くなった空に、天の川、大熊座、そしてあの気の狂ったようなシリウスを眺めました。(写真で後ろに火が燃えているように見えるのは、ただの照明。夜景を撮る時のモード、露出?調整が私には分からないのでこうなります)

Cottonwood Hot Springs ★★
同じNathropの公園内に、もう一軒、小さくてチョット安っぽい温泉ホテルがあります。泊まらなくても温泉だけ入れるようになっています。タオルも自分のものを持っていった方がいいような気軽なところです。


ホテルは小さいですが、ゆったりした湯船が4つもあり、その内一番熱い湯船を楽しみました。とても気持良かったです。ここは、日に焼けないよう湯船の上にテントを張る気配りが嬉しかったです。

湯に浸かりながら崖の上を眺めていると茶色の竜が崖に置かれているのが見えました。

かなり大きなものだと思うのですが、なぜ竜がおいてあるのかホテルの人に訊きそびれたので、いまだ意味不明。

このホテルの敷地に池があり白い鯉(鮒かな?)が溢れんばかりに泳いでいました。その数たるや、なんでこんなにたくさんいるのか不思議でした。自動販売機から餌を買って与えると、物凄いしぶきをあげて大量の魚が集まり、ちょっとグロテスクでした。



Aspen Meadows Resort 

次の町Aspenのホテルには自然の温泉はありませんでしたが、野外に塩水の風呂があり、温度も良い加減で、一日の終わりに入浴しました。入りすぎたためか手の内側がザラザラになりました。(この野外温泉の良い雰囲気を紹介できる写真を昼間撮らなかったのです。暗い写真ですみません。)

Avalanche Ranch Hot Springs ★★★
次はRedstoneという山奥の極々小さな町。人口130人足らずらしいです。美しい川が流れていて、とてもいい所です。宿は川沿いの小さなホテルにしました。部屋はガタがきた感じでしたが、川を眺めるホテルの裏庭の素晴らしさは何にも変えがたい安らぎが得られました。Redstoneの町の様子はあとで書きます。

町を少し離れた高台にAvalanche Ranchという温泉宿兼牧場があります。ここには宿泊せず、温泉だけ楽しみました。入り口近くでは、熟れて地面に実がたくさん落ちているリンゴの木の下でラマ、羊、山羊、鶏、七面鳥などがたくさん飼われていました。
この羊の赤ちゃんはわざわざ私の前にやってきてコンニチワをしてくれました。




この七面鳥、秋の感謝祭には食べられちゃうのかなぁ。

奥の柵へ行くと大きなラマが「お、人間が来た」という感じで私たちの方へ近づいてきました。
可愛い動物たちをみてから、少し坂をあがるとこの温泉宿のオフィスがありました。この温泉は時間帯(午前と午後)に入浴する客数を制限しているので予約制になっています。景色が良いので人気があり、予約は1ヶ月前ぐらいから満杯になることが多いらしいです。私たちもかなり前に午後の部に予約を入れておきました。受付でタオルをもらって支払いを済ませ、温泉に向かいました。

湯船は3つほどあり、一番下にある湯船は子供が入れる温さ、中段にある湯船は見晴らしもよく、熱さも日本人に丁度良いので、その湯船で素晴らしい景色を見ながらゆったり過ごしました。

Penny Hot Springs 

Redstoneの町外れにはまたPenny Hot Springsという露天の川風呂があります。ゴロゴロした岩場に石で囲った小さな湯船が4箇所ぐらいありますが、どれも温(ぬる)く濁っていて、浅いため腰湯ぐらいにしかなりません。それでも浸かったあとは気持よく、後で脛の肌がツルッツルに光っていることに気が付きました。顔も濡らしておけばよかったかな。

Iron Mountain Hot Springs ★★★

最後はGlenwood Hot Springsに泊まりました。この町には、町外れの川沿いに今年出来たばかりの新しい温泉所Iron Mountain Hot Springsがあります。相棒と私は町に着いてすぐの午前から午後にかけて4時間ぐらいここの温泉を楽しみました。景色を見渡せる湯船が12箇所ほどあり、その内、温(ぬる)いものは2、3箇所で、あとは殆どが華氏105度(42℃)という熱さが嬉しいです。周りの山や川の景色を楽しみながら、いろいろな湯船を試してみることができ、飲み物を売るカフェもありますので、湯船の近くの長いすに座って喉を潤すこともできます。

Glenwood Hot Springs ★★

私たちが泊まったGlenwood Hot Springsというホテルには「世界一大きい」と言われる温泉プールがあります(温泉は大きくない方がいいような気がしますけど)。
大きなプールは子供用に温めで、泳いだりする人もいるので、私たちは大人専用の小さい方の熱いプールで、旅の最後の夜、温泉を楽しみました。