閃輝暗点(せんきあんてん)

きょうは13日の金曜日、と言っても最近NYでは気にする人が少なくなったようです。さて、話は13日とはまったく関係ありませんが、最近、軽い頭痛が続き、目と鼻の辺りを指で押し込んだり、額や頭のてっぺんの皮膚をゴシゴシ擦ってしまいます。ピロリ菌除菌のあと、もう頭痛は起こらないだろうと楽観視していたところ、激痛の偏頭痛こそ起こりませんが、ジワジワとシツコい頭痛が続くようになりました。胃のどこか、もしかしたら十二指腸かも知れませんが、チト痛んだりします。胃食道逆流性もまだあるようで、胃酸抑制剤を飲まないと咳がよく出ます。

先週あたりだったか、寝ようとして目を閉じると、ギザギザした光が目の中に現れました。前にも見たことがあるような気もしますが忘れていました。今度はなかなか消えなかったため印象に残りました。偏頭痛を持つ人が頭痛の前兆としてチカチカする「オーラ」を見ると聞いたことがありますが、それであったのかも知れないと後から思いました。私の場合は、カラフルでなくモノクロで、まるで黒曜石のような光がチカチカ、ギラギラとしています。ウェブで調べると、閃輝暗点という難しい名前のものだそうです。

週の終わりに暗い話ですみません。努めて明るい週末をお過ごしください(笑)。