Outlaw King 観ました

Outlaw King

f:id:nykanjin:20181112112048j:plain

14世紀、英国王エドワード一世がスコットランドの混乱に乗じてこの国を支配するようになり、重税や兵士による略奪などで民を迫害し続けるため、ロバート・ブルース(後のスコットランド国王)率いる勇士たちが劣勢にも拘らず果敢に戦い、英国軍を打ち破り、英国王をスコットランドから追放するまでを描きます。

演出、カメラワーク、特撮、編集等々の技術が抜群。肉弾の戦いが凄すぎて(斧で人体を何度もガボガボ打ち砕いたり、首を割いたり)目を覆うほど。これでホントに誰も怪我していないのかと疑ってしまう。何しろ戦闘シーンが恐ろしく血みどろで圧倒されます。

14世紀の衣装が興味深く、スコットランドの背景も非常に美しく、見ごたえがありました。史実に基づいた話だそうですが、映画にするのですから勿論色々と脚色され、スコットランド軍は英雄に描かれています。