What Maisie Knew 観ました

先週末、夕食後に映画館を通ったら、ちょうど“What Maisie Knew”が始まる時間だったので入ってみました。どうせ、いまどきよくある「子供の取り合い離婚劇」だろうと思って期待していませんでしたが、女の子の可愛さと、深く突っ込まずサラッと進んでいくストーリーは悪くなかったです。

大人の勝手さが、ポケッとした可愛い女の子Maisieの目で捉えられ、カメラはその子の目線で両親、子守、継母、継父などを追っていきます。最近の家庭ドラマ作品は、悪人と善人がはっきりしないことが多いですが、この作品はハッキリしていました。ロックシンガーの母親と、いつも仕事で海外を飛び回っている父親は悪人。Maisieの世話を焼く赤の他人の若い男女が善人。非常に自分勝手な両親に振り回されるMaisieですが、その可愛さに、優しい親代わりのカップルが見つかるのは現実離れした話ですが、観客にとっては救われます。

優しい若い男性を演ずる俳優はJeff Danielsと Jim Carreyを足して二で割ったような雰囲気を持っています。面白いことにDanielsとJim CarreyはDumb and Dumberで組んでいますね。