老人を狙う詐欺電話(その2)779-552-6416

また私のところに詐欺電話がありました。私がもうじき「シニア年齢」になるので、老人を騙す悪人連中が寄ってたかって詐欺を働こうとしているのでしょう。安全と言われる日本でも老人を騙す電話が多々あると義妹から教えてもらいましたが、悪人はどの国にもいるんですねぇ。

きょう、いつも留守電がオンになっている自宅の電話に、かなり緊急な感じで『こちらはIRSのファイル部門です。あなたの名前で税金詐欺が見つかりました。779-552-6416に連絡ください』というメッセジが入ったのです。

「あなたの名前」というだけではっきりこちらの名前を言わないので怪しいと思いました。IRSの電話番号を調べると、案の定この番号はありません。ウェブで調べると、この番号は「IRS詐欺」とあり、これにひっかかって100万円相当の送金をしてしまったミシガン州の老人がいたとありました。なんとも切ない話です。

詐欺の会話には誘導が多く、こちらの名前を自分から言うように誘導してきます。そのほかの個人情報もこちらから言ってしまうよう誘導してきます。老人は簡単にひっかかってしまうでしょう。何年の税金で報告していないものがあることを探り出し「税金詐欺」の罪になると脅し、罪人になりたくなかったら利子を計算した大金をすぐ送金するようにと促がすのではないかと思います。詐欺対策として、一般、特に老人を対象に、いろいろな詐欺の手口を教える講座があるといいと思います。