老人

孫邦俊さんご一家

YouTubeで日本兵を50年近くも世話していた中国の一家、孫さんの家族のことを知りました。もう4年ほど前に日本のTV番組で紹介されたらしいのですが、私は昨日たまたまYouTubeで何気なしに観ていて、この孫さん一家のことを知りました。もう涙が出て止まりませ…

ツーツー

昨夜、映画を観てから家に戻ったら、留守電に日本の母の声が残っていました。折り返し電話してみると通話中のツーツーという音がしていました。15分ほど置いてまたかけ直すとやはりツーツー。長電話かな、と思いましたが、ふと脳裏に別の考えも浮かびました…

老化現象進行中

とうとうやってしまいました。いずれ、こんなことするだろうとは思っていましたが、まさかその時がこんなに早く来るとは思っていませんでした。髪にロールを巻いたまま歯医者へ行ってしまったのです...外出前に、シャンプーした髪を乾かし、Eカールでセッ…

抗炎症剤

私は書き込みの回数にムラが多いと思ってます。ドンドン書き込むこともあれば、しばらぁーく書く気がないこともあります。ご容赦ください。さて、抗炎症剤について書きます。 15年ほど前に患った五十肩、結局完治せず、いまだ肩の動きに限りがあり、具合の悪…

いまさら記憶の衰え

いま「飛鳥」と言う文字を見ていて、1秒前にはちゃんと読んだのに、その後、瞬間、何と読むか分からなくなってしまいました。エッ!?ってな具合です。一時的な記憶喪失になった状態に落ち込みました。老化現象が記憶を少しずつ衰退させているのでしょう。ち…

記憶のはかなさ

ワタクシ、物忘れの度合いが深刻になってきました。「物忘れ」というより「記憶脱落」と言った方が近いです。記憶が戻ってこないからです...っと書いてから、少し前にも「記憶脱落」の書き込みをしたような、とボンヤリ思い出しました。朝、薬を飲んで、…

Unfinished Song (Song for Marion) 観ました

私が映画の料金をシニアディスカウントできる年齢になったせいもあり、老人をテーマにした作品を観ることが多くなりました。ベビーブームの連中が老人層に突入しているのでその種の作品も少なからず出てきていることもあります。老齢と言うにはまだ早い私で…

老いの急坂

最近、チョット自分でも怖いと感じる物忘れが時々あることに気付きました。「物忘れ」というより「記憶障害」と言った方が当たってます。「忘れる」ということは記憶があって、キッカケがあれば思い出すことができるということですが、私の場合、まったく記…

辛いですなぁ

今週初め、多分、自律神経失調症のためか、非定型鬱病のためか、鬱がでて日がな一日鬱々としていました。買物に外出することすら億劫で家の中に閉じこもり「食っちゃ寝」のような状態でおりました。そして鬱っ気を散らすため麺やご飯などを食べ、胃を拡張さ…

面倒くさい=老い

むかし夏時間は4月の終わりから10月の終わりぐらいの6ヶ月間だったのですが、ウソかホントか光熱費節約効果が著しく上がったとかで、期間をだんだん長くし、今年は春分前の3月上旬から11月初旬の7ヶ月半となっています。夜中の2時に時刻変更するのですが、2…

だ、誰も立たない

咳が酷かったので、バスに乗らないと行けない日本食料品店での買物がしばらく出来ませんでした。きょう漸く豆腐や味噌など買って参りました。雲っていましたが、風邪がぶり返す心配もないほど冬にしては暖かな日でした。さて食料の入ったプラスチックの袋を2…

 風邪で気弱

風邪をぶり返して喉が苦しいここ2、3日です。熱を計ったら100.6度F(38度C)ありました。咳込みが酷く、咳をするたび胸と頭が痛くなります。老いると、たかが風邪ぐらいで妙に気が弱くなって困ります。身体がだるくて家の片付けもする気にならず、もしかした…

Quartet 観ました

英国にある昔ミュージシャンだった人たちのための老人ホームが舞台。ダスティンホフマンが監督。無名の監督(笑)だから作品の出来はどうでも、英国の古いマンションやガーデンを眺めるだけでもいいと思って見に行きました。確かに昔皇室が住んでいたというマ…

マリオネットラインとターキーネック

先週初めに相棒のパソコンが壊れたので修理に出しました。故障の原因は電流電圧のショックだったようです。修理するのを中止して新しいパソコンを買うことにしました。このパソコンは何度も修理していて、今後の修理代その他を考えると新しく買い換えた方が…

遠い母、遠い娘

日本の母から電話がありました。私がコスタリカの写真を何枚か送ったので電話をしてきたようです。同時代を生きた知り合いも次第に亡くなり、父も逝ってしまってから、84歳の母は時間を持て余しているようです。若い頃から考えることが苦手で、体を動かして…

Amour 観ました

ちょっと心配していた通り、私たちには重過ぎるテーマでした。自分たち二人の老後の姿に重ねてみることもありますが、それよりももっと身近な厳しい現実として故義母の認知症と重なる箇所が多々あり、あるシーンは、あまりにも酷似しているため、堪らず顔が…

ある日の買物風情

私、ここ2、3ヶ月ほどでスゴク年老いた感じがします。肉体的にも精神的にも老いました。肥満体で浮腫みがちな私なので、いままでシワが目立たなかったのですが、最近太ったままシワがでてきました(笑)。それから、お腹に力が入らず、ちょっと動いただけで…

我が母の記 観ました

先週土曜日、NYにあるジャパンソサエティで「我が母の記」が上映されました。今年初めに逝った義母のレビー小体認知症を経験した相棒と私は興味を持って観ました。「きのうは悪いおばあちゃんで、きょうはとても良いおばあちゃん」とか「1日の内で暴れる時間…

寿命

この日曜日に相棒のパソコンが故障しました。Disk Boot Failure, Insert System Diskというエラーワーニングが出るのです。残念ながら故障した時のためのSystem Diskを作成して置かなかったので、ここ2年ほど毎年頼んでいる修理屋に月曜日に来てもらいました…

黒打切出小刀

故父とは滅多に話すことがなく、どちらかと言えば疎遠だった私ですが、モノをみて、ふと「ああ父が使っていたっけ」などと思い出すことがあります。父そのものを思い出すのではなく、父のいた雰囲気を思い出します。先週、いつも覘いている日本のサイトに「…

白っぽい蛾

故父とは疎遠だった私ですが、今回の旅行でも父が着ていたウィンドブレーカーを持って行きました。ウィンドブレーカーは薄くて軽くて保温性があって旅にはとても便利なのです。朝、宿の周りを散歩して戻って来た時、部屋のすぐ前のロビーに通じるドアを指さ…

La Tete en Friche 観ました

La Tete en Friche (英語の題名はMy Afternoons with Margueritte):広告の写真が気に入って観る気になりました。写真で感じた通り、私好みのチャーミングな映画でした。ジェラルド・デパデューが好演してます。強いて言えば、「フランスの寅さん」ってぇとこ…

シニアモーメント

ちょっと度忘れなどした時、冗談で「あ、ちょっとシニアモーメントになって...」などと惚けて言い逃れしますが、きょう、私が出会ったのは別な意味での「悲しきシニアモーメント」でございました。バスに乗ったら、立っている人もいるのに手前のシルバー…

Let it be♪

また雨。きょうで五日目。降ったり止んだりしています。今、晴れ間が見えてきていますが、午後からまた雨になるそうです。梅雨のないニューヨークにしては珍しい長雨です。私、最近、手先が定まらず、しっかり持った積りでもモノを落すことが多くなりました…

本格的なボケ

きょうは焦りました。ボケが本格化したようです。自分の銀行口座でマネーマーケット(投資信託)を持っているのに、それを定期預金だと勘違いし始めていた私です。今朝、急に預金引出しをしなければならず、銀行のATMを利用したのですが、何度カードを入れて暗…

老人の声

最近、頭痛も続きます。日本に地震があってから、ほとんど一日おきぐらいに頭痛があります。ゆうべも寝る前から少し頭痛がありました。でも軽いので薬はのまずに寝ました。今朝方 4時過ぎ、壁越しに隣の部屋から『へルプ! ヘールプ!! アウ!アウ!アウ!…